【実体験】転職先がブラック企業だった・・社長の出身会社は要チェック!

ブラック企業実体験

ブラック企業何かと話題ですよね。

つい最近では大手広告代理店がブラック企業すぎると世間から非難を浴びました。

人命に関わるようなレベルのブラック企業は論外ですが、マスコミに取り上げられない程度のブラック企業は世の中ごまんとあります。

そこで今回は転職サイト比較ナビのメンバーであるわたくしSが実際に体験したブラック企業についてつらつらと書いていきたいと思います。

序章:面接のときから怪しい

面接は合計2回あったのですが、1回目の面接のときは時間通りにいったにも関わらず1時間待ちました。

さすがに1時間ともなるとなんのために時間指定したのかわかりませんし、だんだんイライラしてきました。

この時点でブラック企業すでにブラック企業のにおいを感じ取ることができましたので、ここで辞退していれば・・

ブラック企業チェックポイント!

時間を守れない会社はブラックの可能性あり!

本章:実際にブラック企業に入社してしまった

面接時のことが気がかりだったものの、結局は入社することに・・

私が転職したブラック企業の概要はというと

業種通信・IT業界
職種営業
雇用形態正社員
社員数4名
設立3ヶ月

いわゆるベンチャー企業で私が営業第一号でした。ベンチャー企業に憧れがあったので若い会社は私にとって魅力的だったのですが・・

さてここからが本題ですが、入社して「ココはアカン・・ブラックや!」と感じた点をざっとあげたいと思います。

  • 正社員のはずが6ヶ月の契約社員
  • 名刺が画用紙に手書き
  • 営業活動に利用した交通費は自腹
  • 土日に出ないことに嫌味を言われる
  • 研修はなく初日からパワーポイントで作成した商品概要(ペライチ)だけ渡されテレアポ
  • 取扱商品がメチャクチャ怪しい
  • よくわからないオーナーという人物がいる
  • 静まり返った社内で一人だけ黙々架電

とざっとあげただけでこれくらいです。

正社員のはずが契約社員。

これはそもそも論外な気もしますが、初日に入社説明を受けている際に「まずは6か月の契約社員から正社員になる」との説明を受けました。

「はい。はい。」と聞いていましたが、これおかしいんじゃね?と内心思いっていました。しかし他の内定も断った手前他に行く当てもありませんでしたの渋々条件をのむこととなりました。

交通費が自腹

営業活動で発生する交通費が自腹を強要されました。

交通費の清算はどのようにすればよいか尋ねたところ、「俺前の会社で営業でかかった費用すべて自腹で払ってたけどね。」と言われたきりでした。

名刺が手書き

名刺ですが、画用紙を切ったような用紙に手書きで書いていました。

これはヤバいですよね。さすがに客先で出すには恥ずかしすぎました。

初出社後1時間も経たずにテレアポ

前職が営業だったこともあり、「テレアポできるでしょ?これ商品だから売って」と言われました。

業界は全く別なので全く知識もなく、わからない点を教えてほしいと頼んだところ「何がわからないの?」と言われ、わからないことがわからない状態でした。

とりあえず言われるがまま静まり返った社内で一人テレアポを1か月していました。

オーナーという謎の人物がいる。

なぜかこの会社には社長の上にオーナーがいました。

オーナーの指示は絶対で、社長はオーナーの言われるがまま動いていました。いわゆる雇われの力のない社長でした。

結局ブラック企業は1か月で退職

根性がないと思う方もいると思いますが、正社員を条件に入社したにもかかわらず、契約だった時点でやめようと思いましたね。

敗走:ブラック企業で働いてみて感じたこと

ブラック企業で1ヶ月しか働いていませんでしたが、当時を振返ると日に日に元気がなくなっていったことを覚えています。

私の場合すぐに辞めましたが、家庭があったり、年齢的に転職が難しかったりするとブラック企業に勤め続けなければいけない人がいると思うと心が痛くなります。

社長の出身会社は調べるべき!

もうひとつ言わせてもらうとブラック企業は伝染(遺伝)するのだなと感じました。

私の勤めた会社のオーナーと社長はブラックで有名な超大手通信会社の出身でした。

ブラックな環境があたりまえと思っている人が独立したら、ブラック企業になってしまうわけです。ブラック企業に勤めたくない人は社長の出身会社を調べるのもありだと思います。

ブラック企業で働かないためには

まずブラック企業にありがちな

  • 異常に年収が高い
  • 20代でも管理職

などなどあまりにも魅力的な条件の求人には要注意です。ブラック企業は高年収をチラつかせて採用するケースがほとんどです。

今では会社の口コミがインターネットで調べられるようになっていますので必ず【社名+ブラック】で調べてみましょう!

質の高い求人サイト・エージェントを利用しよう!

ブラック企業に転職しないためには必ずメジャーな求人サイトをチェックしましょう!

例えばリクナビNEXTは大手上場・優良企業も多く、転職成功率が高いのでまず外さないほうがいいです。

※他の転職サイトのランキングはこちらをご覧ください。

転職エージェントを使うことでブラック企業回避

ブラック企業を回避するために転職エージェントを利用することも非常に有効です。

転職エージェントはブラック企業を紹介してしまうと会社そのものの評判を落とすことに繋がりますので、ブラック企業や質の悪い求人を紹介することはありません。

第二新卒(20代)であればブラック企業排除宣言をしている第二新卒ナビを利用することも有効です。

転職エージェントはたくさんありますので、ブラック企業に転職しないようにしっかりとコンサルタントに相談して転職活動を進めましょう!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!