【アルバイト】ゲームのバグチェックの面接!積極性が仇となり不採用!

【アルバイト】ゲームのバグチェックの面接!積極性が仇となり不採用!

私がアルバイトの面接を受けた中で印象に残っている会社についてお話したいと思います。

残念ながら面接の結果は不採用・・・。

しかし今思えば積極的すぎ(会社とマッチしていない)たのが不採用の原因かなと反省しております。

俗に言うお祈りの電話を受けました。

ちなみに私が受けた会社はゲームの開発を行っておりました。

その中でゲームのバグチェックアルバイトの求人の仕事内容に惹かれて応募してみたんです。

ゲームは就活中や無職時代によくやっていましたし(学生時代ゲームで徹夜して学校で寝るとう暴挙も)、ホントにこの作業でお金もらっていいの!?と思っておりました。(考えが甘かった・・)

いざ面接

いざ面接に行ってみると集団面接でした。

質問内容はあまりなかったです。事前に書類一式送って確認されていますからね。

顔の確認と性格判断くらいしかなかったのかなと、今なら思います。

面接官に「なにかご質問はありますか?」と聞かれてもみなさん暗くて誰も質問しない・・・久しぶりの面接ではりきった私が2、3個質問していたくらいですね。

一応空気読みつつ間を空けたりして「私服か制服なのか?」「御社の業務内容は○○でしたが~」などです。

他に1人だけ質問した男性がいましたが、もにょもにょしていて面接官も「・・・」という沈黙がありました。

その時は「私は受かった!」とか思っておりました。

【PR】バイトが決まると祝い金!バイトさがしはジョブセンス

結果は不採用

その他の選考方法は履歴書と職務経歴書、面接会場(会社のオフィスの一角)で書いたアンケートです。

特に筆記試験もなく、アルバイトだからこんなものかぁと思っておりました。

見事に不採用だったのですが・・

いま振り返って見ると、集団面接だったので手短に自己紹介することが一番重要だったのかもしれません。バグチェックするゲームの内容について確認したりなどですね。

この記事が今後面接を受ける方々の参考になればなぁと思います。

職種や業務によって採用される人は違う。

確かに体験談だけ見ていても「一人だけ場違い」な印象を受けますね。

ゲームのバグチェックという仕事ですから「静かな人」のほうが良かったのかもしれませんね。

体験者様には申し訳ないですが、この面接で落ちる人ってほとんどいないのではないでしょうか。

「私服か制服なのか?」「御社の業務内容は○○でしたが~」の質問の意図が分かりませんし、アルバイトなのに聞いてどうするんでしょうか。

振返りとして「バグチェックするゲームについて確認したりなどですね。」とありましたが、恐らくその質問さえいりません。

積極性は常に大切ですが、積極性は「明るい・うるさい」とはまったく別物です。

口数は少ないけど仕事を積極的にこなす人もいますし、明るいけど積極的に仕事に取り組まない人もいます。

今回のケースのように的を捉えていない質問などがあると不適当と判断され不採用になりやすいです。

職種や業務をしっかりと理解したうえで面接に臨む必要があるでしょう。

アルバイトを探している方にお薦め

アルバイトの求人情報サイトはたくさんありますが、当サイトでは「ジョブセンス」をおすすめします。

求人の数も国内最大級で、

  • 日払い・短期
  • 高時給
  • 服装自由

など自分の希望に合ったアルバイトを探すことができます。

なによりアルバイトが決まると採用お祝い金が出るため、金欠の人にもピッタリです。

登録から応募までも非常に簡単ですので、興味のある方は是非チェックしてみてください。





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!