こんな企業ある!?水産関連会社で酷すぎる面接

学生時代の就職活動や社会人になってからの転職も含め、色々な企業の面接を受けてきました。

その中で、あまりに厳しかった!あまりに理不尽?こんな面接されて、ここに就職したいと思うやつがいるのか?

と思わざるをえない就職活動(圧迫面接)がありましたので、お話させて頂きます。

それはとある水産加工をしている企業でした。魚をさばいたり、箱詰めしたり、運んだり、かなりきつそうな体力的な職種でした。ちょっとどうかなと思いながらも、体力的にまだ自信があった大学時代だったので、それほど気にせず、書類選考に望み、それを経て面接に向かいました。向かった先は会議室ではなく、いかにも現場という場所です。

足場は濡れてて、段ボールや発泡スチロールが転がり、前に立つ面接官?は魚屋の店員みたいな格好をしています。頭髪は少し茶髪な感じで、ちょい悪オヤジ風でした。こちらがスーツなんでかなりおかしな光景だったと思います。。

始まった酷すぎる面接

第一声。

「面接を始めます!」

と言われ、だけど座る席は無し。立ったままの面接です。続けざまに出された質問は、

「自己紹介をでかい声で言え。」

「特技は?」

と言われ、空手をやっておりましたと答えると、

「ここでエアー空手をやれ!」

と言われどんな音楽が好きか?と聞かれ答えると、

「それを歌え!」

と言われ、飲み会のノリのパワハラのようなことばかりさせられました。あほらしいとは思いながら、めげずに頑張ってこなしましたが、たぶん少しでも気が弱い方は、泣き出すか、途中で逃げるんじゃないか?と思うほどひどかったです。

最後まで逃げずにこなしたのがよかったのか、その一次面接は突破し、二次面接に呼ばれましたが、もちろん丁重に辞退させて頂きました。

またあんな面接させられるのも嫌だし、もし入社したらどんなことをさせられるのか。毎日がパワハラ地獄なんじゃないのか?そう考えると、不安でしかなかったです。

世の中、色々な企業がありますね。





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!