保険会社の面接で男女差別され不採用

印象の悪かった面接の体験談になります。私はフリーター歴が長く、正社員を考えていました。学生時代に商業簿記を習っていて、Officeの資格を保有しているために事務を志望し、ある保険会社の事務に応募致しました。

面接内容ですが、面接官と1対1の個人面接でした。まずエントリーシートを渡されます。履歴書と同じ内容を書かされ、面倒に感じたことを覚えています。

エントリーシートを書いている間は面接官は退場していました。エントリーシートを書き終えたら備え付けの電話で面接官を呼んで面接開始です。

最初はエントリーシートと履歴書を見ながら経歴についての質問をされました。次に志望理由や自己PRを伝えました。

そして面接官の質問なのですが、これが「なぜ男性なのに事務を志望したのか?」です。

その面接官のかたがおっしゃるには、一般的には事務といえば女性の職業であり、男性が志望するのはあまりないケースであるということ。保険屋に面接に来るのだから営業を志望するものだと思っていた。と仰りました。

ちなみに事前郵送した履歴書には事務志望としっかり書いております。

何を言っても無駄な面接官

私は、Officeの資格を持っており書類作成や処理などのこつこつとした仕事が得意であることや商業簿記を学んでいることをアピールしたのですが、面接官は

「事務は女性のやる仕事だ」

と一点張りでした。男女差別ではないか?と思いましたがあまり反論すると印象をが悪くなると思い反論はしませんでした。

すると面接官は

「あなたは男性なのだから営業なら可能性があります。」

と言いました。

私は事務志望で来たことをアピールしましたが、

「ならば不採用です。」

とその場で不採用になりました。

事前に送っていた履歴書には顔写真が貼ってあり、男であることは当然わかりますし、事務志望であることも記載しているのに面接にまで呼んでこういう対応を取られるという非常に不愉快な仕打ちでした。今でも鮮明に思い出せます。

法律の問題もあり女性のみの募集と求人に記載することはできないらしいですが、他の企業ではここまで酷い対応をされたことはなかったです。男性で事務志望の方は事前に企業に連絡を取るなどして男性でも事務への応募が可能なのかどうか確認したほうが良いと思います。





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!