看護士の転職活動!タバコを吸いながら圧迫面接!?

看護士の転職活動!タバコを吸いながら圧迫面接!?

医療関係の会社の面接を受けたときの話です。

前の職場は子育てに否定的なところで、子供より仕事を優先させるのが当たり前というところだったの退職しました。

面接に行った医療関係の会社はハローワークで見た求人票の時給が良かったことと、パートでもボーナスがあり土日祝日休みという好条件だったこと、なにより子供の保育園から近いので何かあったらすぐに行けるのがいいなと思い受けてみようと思いました。

面接は業務の休憩時間の14時から行う予定だったらしく、14時前に到着したのですが、まだ患者さんがいたので待つことになりました。

ようやく午前の仕事が終わりひと段落したタイミングで私の面接だったので雰囲気は最悪・・早く終わらせたい雰囲気がひしひしと伝わってきました。

高圧的な面接

面接官は先生とお局看護師さんの二人で面接してくれ、はじめは先生が前の職場をやめたの理由や自分のアピールポイントなどをきいてくれたんですが、そのあとに面接してくれたお局看護師は

『前の職場は子供優先にできなかったっていうけど、仕事を優先しなきゃいけないこともあるよね』

『子供がいるんじゃたいして当てになんないね』

『あなたが子供優先して仕事に来れない時は他の人に負担がかかるんだからその辺も考えて欲しいのよ』

『働きはじめたって仕事がきついからってすぐ辞めるなら教えるの無駄になるから本当にやめてね』

『子供の時間に合わせるならスーパーとかでもいいんじゃない』

とやや声を荒げることもあり、子持ちのわたし攻撃的な質問をガツガツ言ってきました。(お局さんは独身なのでしょうか・・)

【PR】看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

態度も最悪の看護士

驚いたことにタバコを吸い、足を組んでいかにもわたしは偉いのよみたいな態度。

ため息をつきながらの面接は初めてでビックリしたのと同時にこの人とは、「この人の下では絶対に働きたくないなぁと思いました。」

そんな面接官の態度に圧倒され、わたしの受け答えも『はあ…』『そっ、そうですかね…』と曖昧なものになってしまいました。

それに気を悪くしたのかお局看護師は『本当にやる気あるの』と怒り口調でいってきたので

『子供を優先しなきゃいけないこともありますし、わたしは子供を一番に考えているのでここでは働けませんね、貴重なお時間をありがとうございました』

と言い退室してしまいました。

先生にも結果が出る前に「条件が合わないで辞退させていただく」旨を伝え、結局そこで働くことはありませんでした。

お局さんの扱いは難しいですね。

圧迫面接でもない。

酷い看護士ですね。

いくら会社の立場が偉くても、面接でタバコを吸いながら怒鳴り散らすのはそもそもの人間性が疑われます。

圧迫面接は応募者の忍耐力や高圧的な相手にも自分の意見が言えるかをチェックする選考方法ですが、こちらの看護士の場合、圧迫面接ではないような気がします。

体験談を見る限り、結婚していて子持ちの人が羨ましいのではないでしょうか。

女性の職場ではお局さんには要注意です!

参考:圧迫面接とは?面接官も本当は嫌!?企業の意図と5つの対策方法

看護職の就職・転職におすすめ

看護士や看護助手の仕事を探している方には「あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】」をお薦めします!

8万件以上看護士・准看護師の求人で自分の理想のワークスタイルと実現できる職場を探すことができ、さらに国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を受け取ることができます。

利用者も2万人を超え、給与交渉まで行ってくれる無料サービスですので、看護・准看護などの有資格者は他の転職サイトを利用するよりはるかにお得です。

当サイトでも「ジョプデポ看護士」で多くの方が転職に成功されていますので、是非一度ご覧になって見て下さい!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!