【営業職】年収1,000万円クラスの求人が多い転職サイト3選!

営業職は会社の顔であり、営業のテクニックやスキルを身につければどこの企業でも営業職として活躍することが可能です。

営業マンは全国にたくさんいますが、多くの営業マンの夢が1,000万円という年収です。

会社によって固定給だったりフルコミッションだったりと給料形態が様々だと思いますが、自分の身に着けた営業スキルが他の会社では1,000万円を目指せるので、あれば他の会社に転職したほうがよいですよね

そこで今回は営業職で年収1,000万円の求人が多い転職サイトとお薦めをご紹介いたします。

営業で1,000万円をめざすなら結果(数字)が重要

まず年収1,000万円を営業職で実現するためには、当たり前ですが相応のスキルを持ち合わせ、結果が伴わなければ1,000万円を実現することはできません。

1,000万円は楽して稼げる年収ではありませんので、採用されたから1,000万円と楽観的に考えている方がいたら要注意です。

求人に応募する前に、自分の営業スキルにどれほどの市場価値があり・適正年収がどの程度か知りたい方はまずMIIDAS(ミーダス)で確認しておくことをお薦めします。

MIIDASでは履歴書や職務経歴書を記入することなくスキルと経験を入力することで自分の適性年収を知ることができます。(15分程度のアンケート)

公式サイト:市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

年収アップの転職なら「リクナビNEXT」

転職サイトの”超王道”「リクナビNEXT」

総求人数約8,500件
スカウト機能あり
対象地域全国

1,000万円クラスの営業求人数:約150件

国内最大級の転職サイト「リクナビNEXT」

リクナビNEXTは大手企業・上場企業が多く、営業職の求人も豊富です。

今回紹介する転職サイトの中でも年収1,000万円の求人が一番多いです。

年収1,000万円とはいかなくとも年収アップの実現例が非常に多いので、安心して利用することができます。

中途採用向けの自己分析(グッドポイント診断)も無料で行えるので、自分の強みや性格を明確にした上で理想の転職活動が可能となっています。

営業の求人ならリクナビNEXT
登録は1分!まずは無料登録から

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を受けてみた!

2017.05.17

高年収比率No.1「@type(アットタイプ)」

アットタイプトップページ
総求人数約2,100件
スカウト機能あり
対象地域全国

1,000万円クラスの営業求人数:約100件

求人件数が少ないものの年収1,000万円の求人比率が一番高いのが転職サイト@typeです。

マッチング機能に優れ4つの機能から自分にあった会社を紹介してくれます。

無料のコンテンツ「無料!転職力診断テスト@type」では「想定年収」「全国ランキング」を知ることができるため、上位に食い込めば高年収の企業からのオファーも十分にありえます。

キャリア転職サイト@type
登録は1分!まずは無料登録から

@type(アットタイプ)の「転職力診断テスト」をやってみた。

2017.05.15

日本No.1の情報量「シゴト.in」

日本No.1の情報量「シゴト.in」
総求人数400,000件以上
スカウト機能なし
対象地域全国

1,000万円クラスの営業求人数:約85

全国のありとあらゆる求人を取り扱っているシゴト.in

1,000万円求人の比率こそ悪いものの、絞込み機能が充実しているため、他の職種もあわせて検索が可能です。

営業職をお探しの方以外にもお薦めできます。

転職情報サイト シゴト.in
登録は1分!まずは無料登録から

さらに上の年収を目指すなら

1,000万円クラスの年収であれば求人サイトにも掲載されていますが、それ以上となると自力で探すことが難しくなってきます。

そんな中で唯一2000万円も夢ではない転職サイトがBIZREACH(ビズリーチ)です。

完全会員制で求人数が不明のため今回3選には入りませんでしたが、ハイクラス求人が多く、登録すると1200名以上のヘッドハンターが高年収が実現できる企業を紹介してくれます。

ヘッドハンターごとに紹介できる求人が異なるので、ヘッドハンターの得意な業界や職種などを見極めながら転職活動していくと年収2000万円の求人も夢ではありません。

営業職でハイクラス求人の閲覧や紹介をされたい方は上記の3サイトより「BIZREACH(ビズリーチ)」のほうがよいかも知れません。

高年収の求人を選ぶ際のポイント

上記のサイトに登録することで1,000万円クラスの求人に応募することは可能ですが、応募前に最低限チェックしておきたいことが、インセンティブです。

固定給で1000万円の年収は難しいと思いますので、必ずどの求人にもインセンティブがついていると思いますので、

  • どういった場合に
  • どの程度の割合で

といったようにインセンティブを確認する必要があります。

年収例には要注意!!

求人は書き方が非常に上手いです。例えば

1123万円/入社4年/36歳例/固定給年額643万円+成果給480万円(既婚・子供あり)

上記のように年収例が記載されている場合もありますが、この年収例が会社の歴史上1人だけだったら年収1,000万円の実現可能性は低いですよね。

実績としては嘘偽りはありませんが、実現可能性が非常に低いです。

すべての年収例は直近の実績とは限りません。

面接まで進むことができたら、しっかりとインセンティブの付き方や今までどの程度の人が実現してきたのかを確認しておく必要があります。

営業職の1000万円求人が多いサイト一覧まとめ

 公式サイト営業1,000万円求人数スカウト機能お薦め度
金メダルリクナビNEXT約150件あり★★★★★
銀メダルキャリア転職サイト@type約100件あり★★★★
銅メダル転職情報サイト シゴト.in約85件なし★★
おまけBIZREACH(ビズリーチ)不明ヘッドハンティングあり★★★★★

 





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!