体育会系・アスリートが利用すべき就職・転職サイト2選!

学生時代・社会人になってからも熱心にスポーツに取り組んでいたいわゆる体育会系(アスリート)の方も多いと思います。

せっかくなら打ち込んできたスポーツや競技を就職や転職でアピールしていきたい!

そんな体育会系アスリートの方にお薦めの体育会系特化の就職・サービスをご紹介したいと思います。

1..スポナビキャリア

スポナビ
公式サイト【スポナビキャリア】
登録者数年間15,000人以上
対象年齢新卒・中途(20歳〜35歳)
対象地域全国(全国11支店)
カウンセリングから入社まで徹底サポート
担当エージェントも体育会系
大手・上場企業多数

スポナビキャリアは体育会系に特化した転職エージェントです。

企業選定はもちろん入社までを徹底サポートしてくれます。

担当となるコンサルタントも体育会系のため悩みを共有しやすく、体育会系ならではの悩みを熟知しサポートしてくれます。

野球であれば野球チーム運営会社への紹介など、自分の取り組んできたスポーツ・競技を活かした転職コンサルを行ってくれることも大きな特徴です。

※全国に支店があるため地方の方でも利用できます。

支店場所

  • 北海道
  • 宮城県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 愛知県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 福岡県

2..アスリート就職ナビ2018(アスプラ)

体育会系

公式サイトアスリート就職ナビ
登録者数約30,000人
対象年齢新卒・中途(22歳から45歳)
対象地域全国
体育会向けキャリア講座
体育会トクベツ選考ルート
属性別サポート

アスリート就職ナビ(アスプラ)では実際の就職成功事例や傾向をもとに体育会系向けのキャリア講座を行い、企業への就職・転職を成功に導きます。

また登録者しか紹介されないトクベツな採用ルートも確保しており、表ルートからでは入社できないような大手企業を多数紹介してもらえます。

競技ごと・スポーツごとにシーズン時期が異なるため、それぞれの属性に合わせて就職活動を一緒に進めてくれる点も大きな強みです

もちろん中途採用の方でも利用可能です。

アスリート就職ナビ
登録は1分!まずは無料登録から

そもそも自分が体育会系なのかわからない。

「そもそも体育会系やアスリートって自分は当て嵌まるのかな?」と不安に思う方もいると思いますが、スポーツや競技に真面目に向き合ってきたのであれば体育会系と言っても問題ありません。

表彰された経験や結果は問題ではなく、企業は礼儀正しく、スポーツに取り組んできた人材を採用したいのです。

対象スポーツ・競技例

体育会系・アスリートの対象外となる競技はありません。

メジャーなスポーツ(野球・サッカー・水泳など)から競技人口の少ないスポーツまですべてが対象です。

アイスホッケー・アメリカンフットボール・アルティメット・硬式野球・準硬式野球・軟式野球・硬式テニス・ソフトテニス・サッカー・ソフトボール・卓球・バスケットボール・バドミントン・バレーボール・ハンドボール・フィールド(陸上)ホッケー・ラクロス・ラグビー・ローラーホッケー・フットボール・セパタクロー

合気道・居合道・空手道・剣道・柔道・少林寺拳法・相撲・躰道・テコンドー・なぎなた・日本拳法馬術・フェンシングボクシング・レスリング・陸上・競走・アーチェリー・弓道・ゴルフ・射撃ボウリング・カヌー・水泳・競泳・水球・水上・スキー・サーフィン・ボート・ボードセーリング・ライフセービング・ヨット

器械体操・新体操・スキー・スケート・チアリーディング・チアダンス・競技ダンス・応援団・ウエイトリフティング(重量挙)航空・自転車・ローバースカウト・ワンダーフォーゲル・トライアスロン・その他の競技

上記競技以外でも対象となりますので、自分が取り組んできた競技やスポーツがあれば登録してみましょう。

各競技の先輩が内定をGETしたエントリーシートや対策を知ることができます。

体育会系は企業から人気が高い!

体育会系・アスリートの人材は

  • 礼儀正しい
  • 何事にも諦めない
  • 集中力がある

などの理由から多くの企業が積極採用しています。

誰でも耳にしたことがある大手広告代理店は基本的には体育会系の人材であるといった話もあり、体育会系の需要が高いことが伺えます。

体育会系の人材は全就活生中たったの8%

実は体育会系の人材は非常に貴重で、全就活生のなかで8%しかいないとされており、中途採用の場合はさらに比率が下がります。

お薦めした【スポナビキャリア】アスリート就職ナビでも大手・上場企業を多数紹介してもらえますが、8%の求職者にしか紹介してもらえない企業ですので、体育会系であれば積極的に応募するべきといえるでしょう。

大きい企業であればあるほど正面からの入社は難しくなります。8%である強みを活かして就職活動・転職活動を行いましょう!

体育会系特化求人サービスまとめ

体育会系の就職活動は、多くの就活生(求職者)と同じような動きをするのではなく、体育会だからこそ利用できる就職サービスを利用することで有利に進めることができます。

体育会系は企業にも人気で、8%しかいない貴重な人材のため、体育会系だからこそ、アスリートだからこそのルートで選考してもらいましょう!

手軽なサービスからはじめたいという方はアスリート就職ナビを、がっちりエージェントに相談したいという方には【スポナビキャリア】をお薦めします。

公式サイト


【スポナビキャリア】


アスリート就職ナビ





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!