転職に失敗する人の7つの特徴!転職に成功するためには?

転職に失敗したという話は良く聞きますよね。むしろ転職に成功した人を探すほうが難しかったり・・

転職を検討するケースは給料や待遇に不満があったり、より高いスキルを身につけるために行うケースがほとんどですが、転職に失敗してむしろ給料が下がったり、自分のやりたいことができなくなってしまってはせっかくの転職活動をが無駄になってしまいます。

転職に失敗はつき物ですが、転職に失敗する人には必ず特徴(共通点)があります。

そこで今回は失敗する人の特徴を7つご紹介したいと思います。

レッド隊員
もし当てはまっていたら転職はまだ早いかも知れないですよ!

転職に失敗する人の7つの特徴

1.時間のない中で転職活動を行ってしまう

仕事を辞めてから次の転職先を決めるまでの時間を十分に確保しておかないと、理想の求人を探す時間が足りなかったり、履歴書や面接対策に十分な時間を割けません。

対策していればもっと良い会社に行けたにも関わらず、時間がなかったことが原因で転職に失敗してしまうケースも少なくありません。

なるべく転職活動は時間をかけて慎重に行い自己分析・情報収集を行いましょう。

レッド隊員
最低でも3か月は転職活動期間を設けましょう!

2.突発的に辞めてしまう

求職者

今の会社が嫌だ。

上司が嫌いだ!

と突発的な判断で仕事を辞めてしまうと、転職を失敗しやすい傾向があります。

なぜ突発的に辞めると転職に失敗しやすくなるかというと、次の転職先を見つけるまでの時間が少なくなるため、情報不足や準備不足が起こるためです。

例えば

生活するためにはお金が必要だ・・とりあえず生活費のために妥協して興味のない会社に転職し失敗。 
求職者
これはありがちな転職失敗例かもね。

短期のアルバイトや派遣などで生活費を工面しながら、転職活動をしっかりと行うなどの判断も必要です。

3.転職すると年収がアップする・待遇が上がると勘違いしている

今の会社の待遇が悪いと思い込み、退職してみたものの他の会社でも待遇が変わらなかった。

ということも転職に失敗するひとつの要因です。

自分のスキルや経験がどれくらい市場価値があるのかを知らずに高望みしすぎると転職して後悔します。

まずは自分の適正年収や市場価値をMIIDAS(ミーダス)調べることからオススメします。

公式:市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

レッド隊員
自分のスキルを把握しておくことは非常に重要だですよ!

4.見た聞いた程度の知識で転職する

求職者
○○業界面白そうだなあ

と大して調べもせず、見た聞いた程度の知識で転職する、いわば一瞬の興味で転職すると失敗します。

興味の熱も冷めてくると

求職者
なぜこの業界・会社に入ったんだろう・・

と激しく後悔しますので、しっかりと業界分析・自己分析を行いましょう。

レッド隊員
自己分析はリクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです!

グッドポイント診断

5.給料や待遇などをしっかりと確認しない。

入社前に給料体系や福利厚生をしっかり確認しないと入社後取り返しの付かないことになります。

転職体験談の中には、

東京都で住宅手当ありの会社に転職し住宅手当が1,500円だった。 

というケースもあります。

通勤手当や住宅手当などが支給されるのであれば支給額の確認をし、福利厚生であればどういった福利厚生があり、どのような場面で利用できるのなどはしっかり確認しましょう。

休日や残業時間なども要確認

企業は少しでもよく見せようと悪い部分はなるべく隠そうとします。

実際に残業が22時まであっても20時までには皆退社しています。などと書いてあっても鵜呑みにせず、しっかりと言葉で確認を取りましょう。

面接のときに確認しすぎるよくないということはありませんので、聞きたいことはしっかり確認しましょう。

※聞きにくいことがあったり、自分で質問しにくければ転職エージェントを利用しましょう。

6.自己分析を行わない。

なぜか転職活動だと自己分析をしない・手を抜く人が多いです。

新卒の就職活動の際に自己分析を行っているから転職時は不要と考えている人もいるようですが、実際に就職してみると価値感や考え方が変わることがほとんどです。

改めて自己分析をすることで新しい発見や変化を見つけることもできますので、無料のグッドポイント診断などを利用して自己分析を行ってみましょう。

※自己PRや面接にも役立ちます。

7.自分が何をしたいのかイマイチ理解していない。

自己分析にもつながりますが、

  • 将来的に自分がどのような仕事につきたいのか
  • どのようなスキルを身に着けたいのか
  • どのようなキャリアを目指したいのか

が明確でないと転職を繰り返す羽目になります。

20代であれば模索する時間もありますが、30代40代になってから考えるようでは遅いです。

必要であれば転職エージェントのカウンセリングなども受け、自分の理想のキャリアプランを明確に転職の目的(自分が何をしたいのか)を明確にする必要があります。

転職は”超”がつくほど慎重でOK!

学生の就職活動であれば「学校を卒業するまでに・・」といった活動の目安期間がありますが、転職には期限はありません

転職活動の時間はしっかりと確保し、自己分析・企業選定時間を掛ければかけれるほど良いです。

やり過ぎかなと思えるほど転職に向き合うことが成功の秘訣です。

求職者
そうだよなあ・・人生の中でもたくさんあることじゃないしね・・

転職活動は求人サイト選びからはじめよう!

転職に失敗しないようなるべく質の高い企業に転職するためには、掲載されている求人の質が良く、転職の王道と呼ばれている「リクナビNEXT」をお薦めします。

転職サイトの”超王道”「リクナビNEXT」

 内容評価
掲載求人件数約8,500件★★★★
求人の質非常に高い★★★★★
自己分析あり(グッドポイント診断★★★★★
スカウト機能あり★★★★
強い業界全業界・全業種★★★★★
転職コンテンツ非常に豊富★★★★★
年収アップ率 118%★★★★★

自己分析をサイト内で行うことができ、自己分析結果をそのまま企業に送ることができますのでマッチング率の高い企業と出会えます。

スカウトも非常に多く、WEB履歴書(レジュメ)を登録すれば、あなたを必要とする企業からたくさんのスカウトが来ます。

何より上場企業・人気企業が多く求人の質が圧倒的に高い点が一番の特徴です。

公式サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を受けてみた!

2017.05.17

【まとめ】転職に失敗する人の7つの特徴

転職で失敗する人の特徴(共通点)いかがだったでしょうか。

複数の項目に当てはまる人もいたのではないでしょうか。転職活動で失敗することのないよう、自己分析・時間の確保・確認をしっかりと行いましょう!

転職では求人サイト選びも非常に重要です。転職サイトごとに掲載されている情報が違うため応募できる企業も異なりますので、ひとつの求人サイトに拘るのではなくたくさんの求人サイトから情報収集を行いましょう。





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!