女性でも重労働の工場に内定!働きやすい工場へ転職!

女性でも重労働の工場に内定!働きやすい工場へ転職!

私は前の会社に給料の面と労働の面で不満があったので転職することにしました。

退職したいということを上司に告げてから1ヶ月間必死にハローワークに行き仕事を探しました。

どこの会社も面接はしてくれますが、なかなか採用してもらえず。。

それから1ヶ月経ち、会社を退職しました。

転職先が見つからないまま退職

まだ転職先も見つかってなく、1ヶ月間ニートとして仕事を探す日々でした。

正直なところ不採用ばかりだったのでメンタルは強くなっていき

「不採用でもいいや」

という考えになってきていました。

地元を離れていることもあり、なかなか仕事が決まらない私を心配した母親が「こっちに帰ったら」と言って来たので次の面接で採用できなかったら帰ると宣言してしまいました。

面接は男だらけの工場

次の面接する会社がダンボールを作る会社(工場)で男だけの職場でした。

スーツを着て面接に行くと面接官は2人いて質問内容としては、志望動機と作業内容、そして一番心配されていたのが重労働のことでした。

ダンボールを運んだりするときに結構な力を使うらしく女の私にできるか心配だったそうです。

私は運動部だったこともあり体力には自信があったので

「大丈夫です。」

と答えました。

面接が終わった後、工場を見学しました。

その時目を疑ったのがダンボールの大きさです。

採用されれば配属される部署の案内をしてもらいましたが、162センチ身長のある私よりはるかに高いダンボールが何枚も重ねて置いてあり、とてもびっくりしたのを覚えています。

確かに重労働だなと思いました。

結果は!?

それから工場全体を周り今週中には合否の連絡をするということで待っていると面接の次の日に

「採用します」

と連絡がきました。

私は、正直あのダンボールを運ぶことができるのかと不安でしたが、初めての出勤日に社員の皆さんがフォローしてくれたのでなんとかやっていけました。

あれから2年が経ちました。

嫌なことたくさんありましたが現在もそのダンボール会社に勤めています。

工場と聞くと女性に敬遠されがちですが、場所によっては働きやすい会社もあると思います。

わたしのように力作業が苦手でなければむしろ働きやすい環境の工場が多いと思います。

性別は関係ない

開き直ると意外と面接に受かったりするというのは「あるある」ですね。

男性ばかりの職場に転職は大変だと思いますが、まだ続いているということは自分にあっていたということでしょうね。

体験者様のおっしゃるとおり、女性だと工場や製造業を敬遠しがちですが、今は綺麗で働きやすい工場が増えています。

性別関係なく活躍できますので、工場に勤めたい女性の方でも気にせず面接に臨んでみてください。

工場・製造業を希望する方にお薦め!

工場や・製造業は綺麗で給与の高いところが多いです。

工場に転職するに際には総合的な転職サイトでなく、工場や製造業に特化した【工場ワークス】をお薦めします!

特徴としては

  • 求人件数20,000件以上
  • 寮付きの求人
  • 上場企業の求人
  • 日払い・週払い

などの求人がたくさん見ることができ、希望の条件で探すことができます。

「年齢不問」「未経験OK」の求人も多いですので、興味のある方は一度公式サイトをチェックしてみてください!

女性も多く活躍しています!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!