高卒で工場へ就職!はじめての就職活動で倍率3倍を突破!

私が高校のときに初めて就職した会社での体験談です。

私は地元が田舎だったので少し都会の他県に就職しようと思い、受けた会社がパンを作る工場でした。

従業員数も多く、私の高校からも先輩方が何人か既に働いていたので受けてみることにしました。

倍率は約3倍

面接当日になり面接会場に行くと27人もの人がいてその中から9人だけの採用ということでした。

最初はテーマが決まっていた作文を原稿用紙に書いて提出するというものでしたが、私は作文を書き始めて15分ぐらいで書き終わったのにもかかわらず皆さん時間いっぱいまで書いていたので「文字数が少なくて落とされたかも知れない・・」と不安に感じました。

その次に面接がありました。

質問内容としては、

  • 志望動機
  • 部活の事
  • パンは好きか

という簡単な質問でした。

私は、高校の先生に何回も頼んで面接練習をして厳しい先生の前では泣きながら練習したのにもかかわらずあまり活かすことができませんでした。

面接官の方がすごく優しい方たちだったので、あまり緊張もせず話すことはできたのですが

「え、」や「あ、」など

面接では絶対に言ってはいけないようなことを平気で言ってしまったり、手を使って説明したりと高校の先生から注意されたことを何度もやってしまいました。

緊張がなさすぎて気軽に話しすぎたなとすごく後悔しました。

作文のこともあったので正直27人の中の9人に入ることは絶対に不可能だと思っていました。

そして結果は・・

それから数日後、なかなか通知も来なかったので焦りもありました。

通知が来たのが自由登校になる前の授業中でした。

母親からメールがあり、私は帰って自分で開けるのも怖かったし、今すぐに結果を知りたかったので母親に開けるように頼みました。

すると母親から「合格だったよ。おめでとう。」と言われびっくりするのと同時に嬉しさがこみ上げてきました。

絶対に不採用だと思い込んでいたのに受かっていたのでとても舞い上がり友人にすぐに報告しにいきました。

友人も自分のことのように喜んでくれて今までにないぐらいその日1日は幸せな日でした。

こうやって社会人になれたのも母親、家族、そして先生方、周囲の人のおかげだと感謝しています。

いつか恩返しができるような立派な大人になりたいと思います。

若さは武器になる

高卒で受けた工場の面接体験ですが、非常にフレッシュで喜びが伝わってきますね!

27人のうち採用は9にという倍率3倍の狭き門なので嬉しさも大きいですね。

作文や面接で上手くできなかったとのことですが、これから社会人としてのマナーを身に着けていく高校生にとってはあまり気にしなくてもよいポイントだと思います。

30歳で社会経験もある人がダメダメな話し方をしたら話は別ですが・・

いずれにしても若いうちは「若さ」と素直さを武器に就職活動に臨むことでよい結果が生まれるかもしれません!

工場・製造業を希望する方にお薦め!

工場や・製造業は綺麗で給与の高いところが多いです。

工場に転職するに際には総合的な転職サイトでなく、工場や製造業に特化した【工場ワークス】をお薦めします!

特徴としては

  • 求人件数20,000件以上
  • 寮付きの求人
  • 上場企業の求人
  • 日払い・週払い

などの求人がたくさん見ることができ、希望の条件で探すことができます。

「年齢不問」「未経験OK」の求人も多いですので、興味のある方は一度公式サイトをチェックしてみてください!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!