20代・30代の平均的な転職回数は!?回数が多い場合の対策方法

20代・30代の平均的な転職回数は!?5回以上の割合は!?

皆さんは今までに何回転職したことがありますか?

一度もないという人もいれば、もう数えきれないほどしているという方もいると思います。

高校や大学を卒業して就職し定年まで勤め上げるのはまれなケースだと思いますが、一般的な転職の回数というのは何回が平均なのでしょうか。

20代・30代・40代を中心に年代別に見てみましょう!

全体の転職回数グラフ

引用:enミドルの転職 退職について

  • 20代:0.97回
  • 30代:1.95回
  • 40代:2.55回
  • 50代:2.57回
  • 60代:2.36回

20代の6割は転職経験あり。

20代の転職回数のグラフを見てみると

転職回数割合
1回39%
2回13%
3回8%
4回2%
5回1%
なし37%

20代でも転職している人の割合は多く、6割以上の人が転職経験ありと回答しています。

20代で転職回数が3回以上の割合は11%。

4回5回以上の転職経験者は少なく、1%・2%に留まります。

さすがに20代で転職回数5回以上だと採用する側も難色を示すかもしれません。

30代を超えると転職回数2回以上が目立つ

転職回数割合
1回24%
2回21%
3回19%
4回8%
5回8%
なし20%

30代ともなると8割以上は転職経験があり、平均転職回数も1.95回と大きく変化します。

なしの割が20代と比較すると半分近く減っていることが分かります。

30代ともなると結婚や住宅の購入などライフスタイルの変化も現れる時期の為、転職を考える人が増えるようです。

40代以上になると4回・5回以上の転職が目立つ

転職回数割合
1回17%
2回19%
3回19%
4回12%
5回19%
なし14%

40代以上になればひとりあたりの転職回数も増え、4回・5回以上の転職経験のある人の割合が30%を超えます。約3人に1人は多くの転職を経験しています。

転職回数が多い人材を企業はどのように見ているのか

20代で5回以上の転職をしているとなると、幾ら優秀な人材でも採用に躊躇してしまう企業も少なくありません。
企業側から見て何回が多く感じるのでしょうか。

20代では2回が限度

下記の表は20代の転職成功率を表したグラフとなります。表を見ると転職回数2回目から採用可能性がガクっと落ち、3回14.1%とほとんどの企業で採用が難しいと判断され手います。

下記の表だけを見ると20代ではせいぜい2回が限度のように思われます。

全体の転職回数グラフ

引用:キャリアコンパス

30代では3回が限度

下記の表は実際の採用担当者に聞いた、「応募者の転職回数が何回以上だったら気になるか?」という質問に対する回答です。

30代ならば3回以上の転職経験があると約半数の企業が「気にする」と回答している。

転職が多くなってしまった場合はどうすれば・・

転職回数が多くなってしまった場合は転職サイトから自力で探すより、エージェントを利用して転職するほうがよいです。

先述したとおり、転職回数が多ければ多くなるほど企業は採用を躊躇します。

つまり転職を繰り返すことでの不採用になるリスクはどんどん高くなっていきます。

転職エージェント経由であれば、

  • 条件にあった企業を探してくれる。
  • 転職回数が多い場合でも企業にプッシュしてくれる。

つまり自分自身の力だけでなく、エージェントと企業との関係性でプッシュしてくれます。

もちろんエージェント経由で紹介された企業が合わなくても退職しても、エージェントが再度企業探しと、退職してしまった理由を企業に伝えてくれます。

エージェントも転職回数がこれ以上転職回数が多くならないように、マッチした企業を探してくれます。

お薦めNo.1 はずれなしの転職エージェントなら「DODA(デューダ)」

当サイトでは数ある転職エージェントの中からDODA(デューダ)をお薦めします。

doda
DODA(デューダ)の特徴!

  • 上場・大手企業多数で転職後年収がアップ
  • 求人件数も100,000件と多く、様々な企業を提案してもらえる
  • 8割が非公開のため、他にはないルートで選考に参加できる
  • 年齢・業種関係ないため、どなたでも気軽に利用でする
  • 転職に失敗したという方
  • 今までは自分でやってきたけど・・

という方はまずは相談だけでもすることをお勧めします。

自分が理想としているキャリアプランの違った見方が見えてくるかもしれません。

転職エージェントは自分では聞きにくいことや気まずいこともサラっときいてくれます。

有効活用して転職活動に役立てましょう!

まとめ

20代・30代の平均的な転職回数は

  • 20代:0.96回
  • 30代:2.65回

となります。

転職回数による面接官の印象は

  • 20代:2回まで
  • 30代:3回まで

が限度となります。

転職の回数が多くても、自分のキャリアプランや目的意識がしっかりあれば採用されるケースもありますので、転職エージェントに相談しながら焦らず転職活動を行いましょう!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!