非公開求人とは!?メリットとデメリットを徹底解説!

非公開求人ってなに!?求人の質やおすすめの転職エージェントは!?

非公開求人ってよく耳にしますよね。いまやどこの転職サイトや転職エージェントでも「非公開求人多数」を売りに求職者の会員登録を促しています。

非公開求人と聞くと大企業・上場企業など、優良企業で高待遇のイメージがありますが、実際のはどういったものなのでしょうか。

今回はみんな気になる非公開求人の基本から利用するメリット・デメリットまでを解説していきます。

レッド隊員
私が解説しよう!みんなで非公開求人マスターになろう!

非公開求人とは

求職者
そもそも非公開求人ってなんなの?
レッド隊員
説明しよう!非公開求人とは表にはでない会員限定の求人のことだ!

非公開求人とは文字通り、会員登録しなければ見れない求人で、大きく分けると2種類あります。

1.一部非公開(プライベートDM)

通常、就職・転職サイトの多くは、会員登録しなくても求人情報が閲覧できるようになっています。大手求人サイト「リクナビNEXT」でも会員登録する前に求人情報を見ることができます。

求職者
確かに8000件以上すべての求人が見れますね!

会員登録しなければ応募や履歴書・エントリーシートの登録こそできませんが、求人情報は問題なく閲覧できますし、地域ごと業種ごとの絞込み機能もしっかりと利用することができます。

こういったリクナビNEXTをはじめとした転職サイトの場合、会員登録しなければ非公開求人を見折れない・もしくは非公開の企業からスカウトメールやダイレクトメール(DM)が届かないようになっています。

レッド隊員
閲覧制限や機能制限をかけることで非公開求人を見れないようにしているわけだ!
求職者
ということはつまり・・
レッド隊員
つまり求人は表に出ている8,000件の求人だけでなく、さらにあるわけだ!

2.完全非公開

レッド隊員
一部非公開の場合、会員登録しなくても求人自体は見れた!しかし完全非公開の場合は会員登録しなければまったく見れない。

完全非公開は転職エージェントに多く、登録しなければ企業の情報がまったく見れない状態を指します。この点は転職サイトとの大きな違いと言っていいでしょう。

※転職サイトでも「ビズリーチ」は会員登録しなければ求人情報が閲覧できないようになっています。

公式サイト:会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

求職者
本当だ・・・企業名がまったく見れない・・
レッド隊員
掲載されている求人数はなんとなく把握できるが、企業情報に関しては登録した人出なければ見れないわけだ!

転職エージェントは公開している情報はごくごく一部ですのでほぼ完全非公開と言ってよいでしょう。

非公開求人を利用するメリット

さて・・非公開求人がどういったもので、なぜ企業が利用するのか分かっていただけたと思いますが、求職者にとってのメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか。

求職者
非公開求人もメリットがなかったら利用しないよ!
レッド隊員
大丈夫!非公開求人はメリットがたくさんだ!

メリット①選択肢が大きく広がる!

非公開求人を取り扱う転職エージェントはたくさんあり、そのほとんどを非公開としている転職エージェントも少なくありません。

DODA(デューダ)を例に挙げてみてみましょう!

DODA(デューダ)求人数
公開求人37,024件
非公開求人129,345件
求職者
え・・!?なにこれ?非公開求人の数が圧倒的に多い・・

転職エージェントに登録するかしないで選べる求人数がまったく異なります。登録しないと約30,000件、登録すると全部あわせて15万件以上の求人の中から選べます。

求職者
公開されている求人は求人のごく一部ってことなんだね・・・
レッド隊員
その通り!・・それにしてもDODAは非公開求人が多い・・

メリット②人気企業の求人が多い!

非公開求人は大手上場企業や人気のベンチャーなど人気のある会社が多く利用しています。その理由として人気のある企業は応募が殺到するため、ほとんど表立って求人を公開していません。

求職者
大手に転職したい人は非公開求人のほうがいいってことだね!
レッド隊員
物分りがはやいな!その通り!大手に行きたいのであれば非公開求人がたくさんあるエージェントを利用しよう!

※もちろん優良中小企業もたくさんあります。

メリット③年収や待遇が良い求人が多い!

人気企業の求人が多いことに関連しますが、非公開求人は年収や待遇がよい求人が多いです。年収1,000万円はもちろん2000万円以上の求人を取り扱っているエージェントもたくさんあります。

求職者
2000万円!!?どこで見れるんですかその情報!?
レッド隊員
ふふふ・・秘密だ・・とにかく年収や待遇がよい求人が多いのは間違いない!

非公開求人のデメリット

求職者
メリットばかりだけど、デメリットもあるんだろう?
レッド隊員
ぐぬぬ・・鋭い。ではデメリットを正直に答えよう!

非公開求人はメリットのほうが多いですが、デメリットもありますので代表的なものをご紹介いたします。

デメリット①採用人数が少ない

非公開求人は採用人数が少なく、すぐに締め切られるケースがほとんどです。非公開とはいえ転職エージェントがカウンセリングした上で企業と求職者のマッチングを行うため、比較的早く決定してしまう場合があります。

この求人いいなと思ったときにはもう遅い・・

なんてこともあります。非公開求人を見るときはとにかく自分の希望に合った情報をたくさん見ることが重要です。

求職者
非公開とはいえまったく誰にも知られていないわけじゃないですもんね・・
レッド隊員
非公開求人はそもそもの採用人数が少ないからね・・

大量募集したい場合であれば企業は公開求人で募集します。非公開求人で「これだ!」という企業があれば躊躇せずに応募してみましょう!

デメリット②条件つきの場合がある

求職者
条件つきってどういうこと!?
レッド隊員
応募するに当たって「こういう経験がなければいけない」といったものだ!例えば・・

応募条件付の求人例

  • 課長以上
  • 年収600万円以上
  • ○○経験者
  • ○○のスキルをお持ちの方など

上記のように職務経歴やスキル・能力などの条件が揃わないと応募できない場合があります。応募条件付の求人は誰でも見れる求人情報ではあまり見られないですよね。

非公開は情報の質、待遇が良い反面、応募できる人材を絞り込んでいる場合があり、応募したくてもできない場合があるので注意が必要です。

求職者
確かになあ・・誰でも応募できるなら公開求人でもいいよね・・
レッド隊員
とはいえ非公開でも未経験歓迎の求人は山ほどあるので自分の希望に合った会社を探してみるんだ!

企業が非公開にする2つの理由!

非公開求人がどういったものか、利用するメリット・デメリットはイメージしていただけたかと思いますが、そもそも企業が求人を非公開にする理由とはなんなのでしょうか。

求職者
何で企業は非公開にするんだろう・・公開していればたくさんの人が見てくれるのに・・
レッド隊員
それには深い理由があるんだ・・

企業が非公開にする理由は大きく分けると2つあります。

1.応募者の人数に制限をかける

まず一つ目に考えられるのが、応募者の人数に制限をかけることができる点です。

求職者
求人を出しているのにわざわざ人数制限をかけるの?

大手企業・上場企業などの人気企業は募集を出すと応募が殺到します。そのため人事(採用)担当者の負担が大きくなり、採用に関する人的コストが非常に高くなります。

レッド隊員
人気の企業は選考だけでも大変なんだよ・・

履歴書やエントリーシートの数も膨大となるため、時間も人も大量にコストとして掛かってくるわけです。そのため、非公開とすることで応募者を減らすことができ、さらに転職サイトのスカウト機能などを利用することで効率よく自社に合った人材を募集することができます。

求職者
確かに大企業の求人ってあまり見ないよなあ・・
レッド隊員
それは非公開で募集してるからみんな知らないだけなんだよ!

2.求人募集を知られたくないため

非公開で求人をだす企業の中には、秘密裏に採用活動を行いたいがために非公開としている企業も多数あります。

求職者
なぜ秘密裏に行うの?

わかりやすく言うとA社の部長Bさんが退職することが決定していた場合、「部長募集」と表立って求人を出して採用活動すると

A社社員
B部長の後任募集してたよ!B部長辞めるのかな!?
A社社員
え!?本当!?Bさんクビなの!?

など社内でいらぬ混乱を招く可能性があります。

さらに新規事業の立ち上げなど水面下で進めたいプロジェクトの求人なども非公開求人で募集します。

レッド隊員
企業だって知られたくないことがあるのさ・・

非公開求人を見るならどこが良い!?

非公開求人のすべてを分かってもらえたと思いますが、非公開求人を取り扱うエージェントは山ほどあります。

求職者
そうそう・・たくさんありすぎだよ・・

結局どこがいいのか悩んでしまう人のために非公開求人を多く取り扱っているエージェントを3つ厳選して紹介します。

1.DODA(デューダ)

DODA(デューダ)
公式サイトDODA(デューダ)
非公開求人約130,000件
対象エリア全国

とにかく非公開求人の多い「DODA(デューダ)」。非公開求人数で言えば日本一です。転職満足度も高く、多くの方に選ばれています。まずは登録必須でしょう!

求職者
うわあ!メチャクチャ非公開求人多いですね!
レッド隊員
DODAは全業種・全職種の仕事を取り扱っており利用者の年齢層も広い!

未経験OKの非公開求人もたくさんあるのでみんなに選ばれているのだ!

DODA(デューダ)
登録は1分!まずは無料登録から

詳細はこちら:転職に「DODA(デューダ)」が人気の5つの理由!評判は?

2.リクルートエージェント

公式サイトリクルートエージェント
非公開求人100,000件以上
対象エリア全国

リクルートエージェントもトップクラスの転職エージェントです。非公開求人は10万件以上とこちらも国内トップクラスの非公開求人数を誇ります。

リクルート系列の求人は求人の質が高く、多くの人が年収アップに成功しています。

求職者
リクルート系列は安心感ありますね!
レッド隊員
実績が圧倒的だからね。リクナビNEXTとリクルートエージェントを併用している人も多いぞ!
リクルートエージェント
登録は1分!まずは無料登録から

3.BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH
公式サイト選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH
非公開求人68,000件+α
対象エリア全国
BIZREACH(ビズリーチ)に登録すると非公開求人が60,000件以上閲覧できます。さらにBIZREACHにはヘッドハンターと言われるヘッドハンティング専門のコンサルタントが1300名おり、お薦めの企業を提案してくれます。

求職者
じゃあヘッドハンターからの提案も合わせると結構非公開求人ありますね。
レッド隊員
その通り!ヘッドハンターはそれぞれ独自の求人を保有している!とんでもないハイクラス求人を持っているヘッドハンターもいるので要チェックだ!
選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH
登録は1分!まずは無料登録から

非公開求人のメリット・デメリットまとめ

非公開求人は会員登録しなければ見えない求人のことで、会員登録するだけで選択肢が大きく広がります。

レッド隊員
さらに非公開求人はメリットがたくさんだ!
  • 年収アップしやすい!
  • 待遇が良い求人が多い!
  • 大手・優良企業が多い!
求職者
ただしデメリットもあるんだよね・・

デメリットは

  • 採用人数が少ない
  • 条件付きの求人がある

とはいえメリットのほうが多い非公開求人!是非皆さん非公開求人をうまく活用して転職活動に取り組んでみてください!

最後まで見てくれた方へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

最後までご覧いただきましたお礼として文中出てきました、年収2,000万円の求人が掲載されているサイトを紹介いたします。

レッド隊員
本当に2000万円の求人があるよ!

ただし転職できるかどうかは皆さん次第!高年収を目指して活用してみてください!

ハイクラス転職サイト「転機」

サイトの詳細はこちらからご覧ください。

求職者
本当だ・・





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!