転職活動時の企業への平均応募数は!?いまや10社は当たり前!

転職活動時の企業への平均応募数は!?いまや10社は当たり前!

転職サイトを利用すると、魅力的な企業がたくさんあり、エントリーも気軽に行えるための多数の企業に応募してしまう方も多いのではないでしょうか。転職サイトによっては希望の条件を入力し、該当した企業に一括エントリーといった機能もあるので

求職者
まとめてエントリーしよう!

といったケースも少なくありません。

一般的に転職サイトを利用した場合、1社だけでなく複数社の企業にエントリーや応募をすることが一般的です。

求職者
あんまり興味のない企業でも応募しちゃうよね・・

転職サイトによって掲載されている情報が異なりますが、一般的にはどれくらいのエントリーや応募が必要なのでしょうか。

以下大手転職サイトを中心に確認していきましょう。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • @Type(アットタイプ)
  • DODA(デューダ)
レッド隊員
意外と気になっている人も多い求人サイト利用時の平均応募数・・早速見ていこう!

転職サイト別平均応募数

【18社】リクナビNEXT(ネクスト)

転職サイトの王様リクナビNEXTの平均応募数は18社となります。

リクナビNEXT 平均応募数

2011年のデータのため若干古いですが、転職市場に大きな変動はないので2017年現在も大きな変更はないと思われます。

求職者
18社かあ・・結構多いよね・・

リクナビNEXTには上場企業からベンチャーまで幅広く求人情報が掲載されており、スカウトの件数も多く機能も充実しているため、応募数が多くなる傾向があります。

レッド隊員
いい求人ばかり掲載されていたら応募が多くなるのは当然だな!

【13.1社】DODA(デューダ)

転職サイトとしても転職エージェントとしても利用できるDODA(デューダ)の平均応募数は13.1社とリクナビNEXTに次2番目に多いです。

アットタイプ 平均応募数

DODAは求人数が100,000件以上あるので、求人数の割合に対して応募数が13.1件はやや少なめな印象です。DODAは転職エージェントによるマッチングサービスもあり、エージェントのヒアリングやカウンセリング・マッチングの質が高いため少ない企業数の提案でも内定にいたります。

求職者
なるほどね。エージェントを利用すれば事前に企業を選定してくれるから応募数は少なく出来るわけだ!
レッド隊員
面接の回数を減らしたい・応募者数を減らしたい人はエージェントの利用も検討しよう!

【10社】マイナビ転職

20代~30代の転職に人気のマイナビ転職の平均応募数は10社となります。

マイナビ 平均応募数

マイナビ転職も2011年のデータより。

ただしマイナビは

  • マイナビ介護
  • マイナビ税理士
  • マイナビ20’s
  • マイナビ薬剤師

など転職サイトを業界職種別に分けていますので、一般職でなく専門職のデータは反映されていないと思われます。

求職者
マイナビってこんなに転職サイトがわかれているんだね!
レッド隊員
自分の希望の業界が決まっていれば応募数はグッと下がるぞ!

【5.4社】@type(アットタイプ)

マッチ率が高く、大手転職サイトに数えられる@type(アットタイプ)はキャッチフレーズ通り、希望条件とのマッチ率が高いためか応募企業数が圧倒的に少ないです。

アットタイプ 平均応募数
求職者
おおー!6社応募すれば1社内定するのか!

@type(アットタイプ)には転職力診断があり、転職力診断は【予想内定社数】【予想年収】【転職ランキング】など、市場価値が10分でわかる自己分析ツールもついているため、自分にあった企業からオファーをもらうことができます。

オファーは転職力診断(自己分析)に基づいているためマッチ率が非常に高く、応募者数を抑えることができます。

求職者
自分の性格とのマッチ度!?面白そうだな!

様々な側面からマッチングしてくれるので応募せずにスカウトだけで!という方にもおすすめです。

その場ですぐわかる転職力診断 @type

転職サイト全体の平均応募数は11.6社

求職者
転職サイトによって結構違うんだね!結局応募数の平均はどのくらいになるの?

大手の4社を比較しましたが各サイトごとに大きくばらつきがあり、4社を平均すると11.6社となります。

リクナビNEXT18社
マイナビ転職10社
@type5.4社
DODA13.1社
平均11.6社
レッド隊員
多くの人が11社前後に応募して内定をGETしている!転職活動のひとつの目安にしよう!

業界や職種によって大きく変わる応募数

平均すると11.4社への応募をしているということがわかりましたが応募する業界や職種によって大きく異なります。

例えば

求職者
どの業界でもいいから営業職がいいなあ・・

というおおまかな転職活動であれば、全業界の営業職が対象になり応募件数も多くなってきます。

反対に専門性が高く、募集自体も少ないような職種は1社2社の応募で内定するケースも少なくありません。企業への平均応募数はあくまでも参考程度に覚えておきましょう!

レッド隊員
応募数を減らしたいなら自己分析をして自分が何をしたいのか明確にする必要があるぞ!

企業への応募数が少ない人は超優秀な人材!?

各サイトの平均応募数のデータをみると、1社2社しか応募していないという方の比率も少なくはありません。

ということはその人たちは応募した企業に即採用されるほど超優秀なのでは!?と思ってしまいがちですが、多くの場合、複数の転職サイトに登録しており、応募数の少ない人は他でも少しずつ応募していますので、応募総数でいったらやはり10件が目安になってくると思います。

レッド隊員
他のサイトの利用も考えると10社以上応募したほうがいいかもしれないな!

企業への応募数が多いとその分負担も大きくなる

転職活動ではなるべく応募数を下げることで効率化につなげることができます。希望条件にあった求人に一括エントリーといった機能を使うと応募した会社からメールや電話が来てスケジュールの管理が非常に多くなってきます。

さらに履歴書の志望動機や面接に必要な書類なども混同しやすいため、出来るだけ最小限に抑えて応募するように心がけましょう。

求職者
応募した会社が多すぎて混乱してきた!!
レッド隊員
混乱しないように本当に自分が気になる企業にだけエントリーするのが一番だ!

転職活動時の平均応募数まとめ

転職サイトを利用したときの平均応募数は約11.6社となり、多くの方が11社程度に応募することで内定をGETしています。

転職サイトにはスカウト機能やマッチング機能なども備わっている場合が多いため上手に利用しながら自分にあった企業に応募しましょう。たくさんの企業にエントリーすることはいけないことではありませんが、スケジュール管理・履歴書作成など非常に手間がかかりますので、自己分析をしっかりと行い、自分にあった企業に厳選して応募することをおすすめします。

転職活動の効率化はエージェントに任せよう!

転職活動では応募数を増やすより、情報を効率よく得ることが重要です。

自分だけで行うと情報に漏れがあったり、焦ってブラック企業に入社してしまったりと失敗に繋がるリスクがあります。

レッド隊員
転職に失敗しないためには転職エージェントを活用しよう!

転職エージェントでは

  1. カウンセリング(希望条件の確認)
  2. 履歴書・職務経歴書の添削
  3. 企業選び
  4. 面接スケジュールの調整
  5. 面接対策
  6. 面接後のプッシュ
  7. 条件交渉(給料・待遇)
  8. 入社日の調整

など、転職活動に欠かせないことをすべて代行してくれます。

求職者
希望条件さえ伝えればあとは勝手に探してくれるんだね!
レッド隊員
転職成功している人の8割以上は転職エージェント経由だ!

転職エージェントはたくさんありますが、ここでは2つのエージェントをおすすめいたします。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント
公式サイト【リクルートエージェント】
求人数170,000件以上
対象者20代~50代
対象地域全国
拠点数北海道・宮城県
関東(東京都・千葉県・神奈川県・栃木県・埼玉県)
中部(静岡県・愛知県)
関西(京都府・大阪府・兵庫県)
中国・四国(岡山県・広島県)
九州(福岡県)
非公開求人が100,000件以上!
給料交渉をしっかりと行ってくれる!
土日・祝日OK!平日は20:00以降でも相談可
会員無料コンテンツが充実している
全国の拠点数がエージェントでNo.1

転職成功率No1のリクルートエージェント

転職成功者の多くが年収アップに成功しており満足度が非常に高いです。もともとの求人の質が高いということもありますが、リクルート系列なので交渉力があるというのも大きなポイントです。

求人数・エージェントの質・交渉力すべての面で利用する価値があります。

リクルートエージェント

2.DODA(デューダ)

サイト名DODA(デューダ)
非公開求人数130,000件以上
対象地域全国(10拠点)
非公開求人が多い
業界業種に制限がない
毎週3,000件以上の優良求人
交渉力が高い
円満退社までケアしてくれる

DODA(デューダ)も多くの人から支持されており、どんな分野の転職にもおすすめです。求人情報も10万件以上あり、数多くの企業から待遇の良い会社を選べる点も特徴です。

レジュメビルダーで職務経歴書を簡単に作成できる点も大きな特徴です!

DODA(デューダ)





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!