転職サイトの選び方!5つのポイントを押さえよう!【決定版】

転職を考えたときに必ず登録するのが転職サイト。

しかし転職サイトは日本にたくさんあり、CMで流れている大手転職サイトからミニマムな転職サイトをあわせると100サイト以上存在します。

求職者
ええー!そんなにあるの?じゃあ転職サイトをどうやって選べばいいの??
レッド隊員
慌てるんじゃない!転職サイトにもしっかり選び方がある!

今回は数多くある転職サイトの中から【自分にぴったり】な転職サイトの選び方のポイントを解説していきます。

転職サイトを選ぶ・・その前に!

転職サイトを選ぶ前に自己分析は済んでいますか?

  • どの業界を志望するのか?
  • どういったキャリアプランを臨むのか
  • どのようなスキルや経験が身についているのか?

など。

自分が転職したい業界が決まっている方であれば、希望業界に特化した転職サイトを選択肢に含めるべきです。

求職者
僕はWEB業界に転職したい!
レッド隊員
WEB業界であれば「Find job!」だ!

といったように、希望する業界業種によって選ぶべき転職サイトは異なります。業界特化の転職サイトにはお祝い金がついているサイトも多いので、知らないと損しますよ!

まずは自己分析を行い、自分が何をしたいのか・どの業界を目指したいのか?この2点だけでも明確にしておきましょう!

中途採用者向け自己分析はグッドポイント診断がおすすめです。(所要時間20分程度)

レッド隊員
自己分析は済んだか!?さあ転職サイト選びにLet’s Go!

転職サイトの選び方5つのポイント!

1.求人数

転職サイトの求人数は非常に重要です。掲載されている求人件数が多ければ多いほど求人を見比べることができます。10,000件の求人が掲載されている転職サイトと100件のサイトでは10,000件のほうがよいですよね!

代表的な転職サイト5社の求人数を見てみましょう。

サイト名求人数
DODA30,000件以上
はたらいく10,000件以上
リクナビNEXT8,000~9,000件
マイナビ転職7,500~8,500件
@type2,000~3,000件
DODAは転職サイト+転職エージェントの非公開求人をあわせると求人数は100,000件を超えます。
求職者
ほお!結構ばらつきがあるんだね!
レッド隊員
求人件数が増えれば自分の選択肢が増えると思ってくれ!

ただし業界・職種特化のサイトは求人数が少なくても濃い情報が掲載されています。

独占求人率 Check! 

転職サイトには「独占求人率」というものがあります。

独占求人率とは【その転職サイト】にしか掲載されていない求人を表し、「独占求人率」が高ければ高いほど他のサイトのはない情報を取り扱っているということになります。

求職者
難しいなあ・・
レッド隊員
よし!もっと分かりやすく説明しよう

Aサイトでは全体の求人件数が10,000件あり、独占求人率が80%です。つまり独占求人数は8,000件となります。

一方Bサイトでは求人は10,000件とAサイトと一緒のものの独占求人率はわずか10%です。独占の求人件数は1,000件となります。

上記の例の場合Aサイトは独占求人率が80%あるため、他のサイトに掲載されていない情報をたくさん見つけることができます。

求職者
なるほどねえ~!
ただ求人数が多いだけではなく、独占求人のような求人情報の貴重さも重要となってきます。

サイト名独占求人割合
はたらいく94%
リクナビNEXT87%
マイナビ転職84%
レッド隊員
独占求人率も転職サイト選びのひとつの目安にするんだ!
独占求人率を公開していないサイトもあります。

2.更新頻度

更新頻度とは文字通り掲載されている情報がいつ更新されるのかということです。単に新着求人の追加だけでなく、古い求人情報の削除も大切です。古い情報が掲載されていたのでは、せっかく応募したのに受け付けていなかったりと転職活動のロスとなります。

リクナビNEXTの場合毎週水・金と更新日が決まっています。

大手のサイトであればほとんど毎日更新されていますが、各サイトの更新日(最終更新日)はチェックしておきましょう。

レッド隊員
新着求人はメールで受け取ることもできるぞ!

転職ナビ(旧ジョブンセンスリンク)には気をつけよう!

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)も非常に求人数が多いことで有名ですが、転職ナビの場合古い情報も大量に掲載されています。

上記のように更新日が【2016年9月3日】と1年近く前の情報も掲載されています。

求職者
本当だあ~!なんで?

ジョブセンスリンクの場合【無期限・無料で求人掲載できる】ことから掲載したまま放置してしまう企業も少なくありません。

こうしたサイトを利用する場合は更新日時はチェックしながら利用しましょう!

3.求人情報の質

求人の質とはどういった企業が掲載されているのか?ということです。

大手上場・人気企業が掲載されている転職サイトもあれば、離職率が高いと噂になっている会社の求人情報が多く掲載されている転職サイトもあります。

求職者
ブラック企業に転職は絶対にしたくない!!でも求人の質はどうやって調べるの?

掲載されている求人情報の全体的な質は一通り見なければわかりませんが、大手上場企業が多い転職サイトは企業から信頼されている証拠なのでまずは「上場企業」で絞り込んで調べてみることをおすすめします!

レッド隊員
その他にも【年収】や【福利厚生】で絞り込み検索するのもありだ!求人の質を知る目安にしよう!

4.スカウトメール

スカウトメールは登録したレジュメ(WEB履歴書・職務経歴書)をみた企業からスカウト(オファー)のメールが届く機能です。

今では多くのサイトで導入されていますが、スカウトメールの有無も転職サイト選びの重要なポイントです。スカウトメールから転職を成功させた人も数多くいますので転職サイトに登録したらまずはレジュメをしっかり仕上げてスカウトメールが届くようにしましょう!

求職者
スカウトがきた企業は自分に興味があるってことだよね!?
レッド隊員
まさにその通り!条件が一致している可能性も高く自分の経験を企業の可能性が高いぞ!

5.年収UP率!

どうせ転職するなら年収アップして転職したいですよね!

求人の質にも関連しますが、掲載されている求人の質が高ければ高いほど待遇の良い会社が多いため年収アップに成功しやすい傾向があります。

求職者
ところで年収アップしやすいサイトは・・??
レッド隊員
早まるな!最後におすすめのサイトを発表しよう!

複数のサイトへの登録のススメ!

転職サイトはそれぞれの特徴があるので、自分の気になる転職サイトに複数登録するのももちろんOKです!

それぞれ独占求人の保有率も違うので、複数登録することでお宝求人に出会える確率が大幅に上がります。

求職者
なるほど!では早速10個くらい登録しよう!!

ただしやみくもに登録すればいいというわけではありません。

登録すればするほどメールの数も増えますし、管理が難しくなります。2~3サイトを目安に登録することをお薦めします。

求職者
たしかにそうですよね。慎重に選びたいと思います。。

おすすめの転職サイト

転職サイトの5つの選び方をご紹介しましたが、それでもどれを選んでいいかわからないという方のためにおすすめの転職サイトをこっそりお伝えいたします。

どのサイトも5つのポイントをクリアしているサイトなので悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

レッド隊員
せっかくなのでランキング形式で紹介するぜ!年収アップしやすいサイトも紹介するので要チェックだ!
 公式サイト年収アップ率 分析ツールあり
金メダル

リクナビNEXT
グッドポイント診断
銀メダル

MIIDAS(ミーダス)
市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!
銅メダル@type
キャリア転職サイト@type
やや高無料!転職力診断テスト@type

上記のサイトは総合的な転職サイトとなります。ニッチな業界であれば専門的な転職サイトの利用をお薦めします。

1位 リクナビNEXT

転職サイトの”超王道”「リクナビNEXT」

いわずと知れた転職サイトの王様「リクナビNEXT」

  1. 無料で精度の高い自己分析
  2. スカウトメール多数
  3. 掲載求人の質が高い

など。とにかく転職を検討するのであればまずまっさきに選んだほうが良い転職サイトです。

詳細はこちら(解説ページに移動します。)

2位 Miidas(ミーダス)

年収アップできる可能性大!「MIIDAS(ミーダス)」

市場価値(適正年収)を知ることで一躍有名となったMIIDAS(ミーダス)

MIIDASでは市場価値診断が終わったあとに想定年収が算出され、想定年収に基づいた企業からオファーが来ます。

スキル・経験ベースでの市場価値を知ることができますので、精度の高い診断結果を知ることができます。大手・人気企業からのスカウト(オファー)が多いことも特徴です!

詳細はこちら(解説ページに移動します。)

3位 @type(アットタイプ)

@type(アットタイプ)トップページ

4つのマッチング機能で自分にあった転職を実現できる@type(アットタイプ)

無料の転職力診断では「全国ランキング・想定年収・予想内定社数」を知ることができ楽しみながら転職できる点も高評価です。

詳細はこちら(解説ページに移動します。)

転職サイトの選び方!5つのポイントまとめ!

数多くある転職サイトの中から自分にあった転職サイトを選ぶポイントは

  1. 求人数
  2. 更新頻度
  3. 求人の質
  4. スカウトメールの有無
  5. 年収アップ率

の5つをポイントに探してみましょう!

業界や職種が決まっていればそれぞれに特化した転職サイトへの登録もおすすめします。

転職活動の第一歩!転職サイト選びは非常に重要です!自分にあったサイトを見つけましょう!

求職者
なるほど!早速おすすめのサイトからチェックしてみます!
レッド隊員
自己分析も忘れてはいけないぞ!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!