あまりにも適当なホテルの面接!実際に出題された変わった質問!

あまりにも適当なホテルの面接!実際に出題された変わった質問!

数年間務めたスーパーマーケットを退職し、全国展開しているあるホテルグループの中途採用の面接を受けました。

フロントマンを募集との事だったので、前職の接客業経験を活かそうと考えていました。

面接はホテルのロビーで行われました。お客さんがたまーにチラチラ通るような場所で面接をするのは初めてだったので、少し変わっているなあとは思いました。

普通だったら事務所とか人目につかないところでやると思うんですけど。

面接開始!少しずつ変わった質問が・・

そして面接が始まり、最初は「前職ではどのような仕事をしていましたか?」など一般的な質問でした。

しかしすぐに履歴書から目を離し、こう聞くのです。

「手先は器用な方?」と。

あまり器用でないと伝えると、「ウチは古いホテルを買い取ったりしているから、故障箇所を修繕して欲しいんだよ」とのこと。

「フロントの人間が修理までするのですか?」と尋ねると、「フロントって言っても、本当は雑用みたいなもんだから、何でもやってもらうよ。」と言われました。

このあたりか徐々に面接の方向性がおかしくなってきました。

面接らしからぬ適当な質問

先ほどから方向性が変な方向にいっていると感じましたが、いよいよ変な質問が始まりました。

  • テレビなんかの配線修理は得意?出来ないなら覚える気はある?
  • お客さんでかわいい子がいたらどうする?
  • 転勤って言ったらどこまでならOK?
  • お客さんが同性の人が好きな人で、誘われたらどうする?

これらの質問を実際にされ非常に困惑しました。

ホテル業界では一般的な質問なのかな?と思ったのですが、きっと「困った質問をしてきた時、どうやって対応するか」を見極められているんだと気を抜かずに回答しました。

最終的には面接シート(会社で決められた質問内容)を見て

「こんなの聞いても仕方ないから、適当に書いておくわ。それでいい?」

と言われました。

正直どうでもいいような扱われ方だったので不採用かと思っていましたが、後日部長との面接で採用が決まりました。

部長の面接に至ってはほとんど質問を受けることが無く、ずっと部長の話を聞いているだけだったんですけど。

後で聞いたのですが、人が足りなく採用はほぼ決まっていたので、質問は適当だったとの事。

なんだかなあと思ってしまう面接体験でした。

適当だと心配になってくる

これだけ質問が崩れていると「この企業大丈夫かな?」と思いますよね。

ある程度面接の体を保たないと内定出しても辞退されそうですが・・

確かにホテルマン特有の質問もありますが、内容としては何と回答しても「採用」だったのでしょうね。

皆さんもこうした会社があるということだけでも覚えておきましょう。

転職は求人サイト選びから始めよう!

良い会社に転職するためには転職サイト選びからしっかり行わなければなりません。

転職サイトでもよい求人が掲載されているサイト・そうでないサイトなどたくさん種類があります。

数ある求人サイトの中でも、特におすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です!

  • 求人の質が高い
  • 上場企業・大手企業
  • スカウトが多い
  • 年収がアップしやすい

リクナビNEXTにはグッドポイント診断もついており、自己分析の書籍を購入する必要もありません。

転職を検討している人は登録必須です!






【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!