事務の面接で驚きの質問!「霊感は?」「キャバクラ経験は?」

事務の面接で驚きの質問!「霊感は?」「キャバクラ経験は?」

私は数年前にある清掃会社の事務の面接を受けました。

面接場所はマンションの一室でした。

面接官は中年の男性が一人で一対一の形式で行われました。

履歴書を見ながら質問される普通の面接だったのですが、ところどころ変わった質問だなぁと感じる点もありました。

私は事務の面接を受けたのですが、時々現場に入ることもあるとのこと、その現場の中には、事故物件もあり、霊感がある人は仕事にならない場合もあるそうで、それに関して大丈夫?と質問されました。

私は怖かったものの全くそういったものはないので。「大丈夫です」と答えました。

キャバクラ経験はありますか?

霊感の質問にもびっくりしましたが、それより驚いたことは「過去にキャバクラの経験は?」という質問です。

もちろん私はキャバクラ経験はありません。

「えっ?」と声に出てしまい、私に似た女性とキャバクラであったのかなあと一瞬思いましたが、この質問にはしっかりと理由がありました。

事務所には作業員の男性の方々が出入りする機会が多く、事務作業をしていた女性が過去にキャバクラの仕事をしていて、その時のお客様が作業員の中におり、ちょっとしたトラブルが起きたからだそうです。

やはり会社としては、過去のトラブルが繰り返されることは極力避けたいものでしょうから、詳しく話を聞けば、なるほど、と思いました。

今までの面接では聞かれたことのないような質問だったので少し驚きはありました。

後は持っている資格をどれだけ実務に生かせるかなど、普通の質問をされて少し世間話しも織り交ぜながら面接は終了しました。

ナイトワークから昼職へ転職をしたい女性に必見!!

面接結果は!?

面接は無事合格しました。

内容が少し変わっていたこともあり、答えた内容は果たして大丈夫だったのだろうかと、不安になりながら結果を待っていたので一安心でした。

同じ日に私を除き、4人の方が受けていてその中で二人が選ばれる形でした。

合格通知は3日後電話であり、不合格の場合は、電話はなく履歴書が返送されてくるというものでした。

事務を受けたのはこの会社が初めてだったので、どういった内容を聞かれるか分からなくて、不安でしたが、この会社の面接を受けたことによって、一見その業種に関係がなさそうな内容を聞かれることもあるのだと知れたので良い経験になったと思います。

あまり聞かれない質問

過去に会社でトラブルになったからといって、直接「キャバクラ経験はありますか?」という質問は応募者への配慮としてどうなのかなと思ってしまいますね。

それに過去にキャバクラで働いていたとしても素直に「あります!」と回答する人はいないのではないでしょうか。

水商売やキャバクラなどのナイトワークを経験している女性は意外と多いので、もっと質問に配慮があったほうが会社のためにも良いと思います。

いずれにしても内定をGET出来たようでなによりです!

ナイトワーク経験者でも安心!

 今回は面接のときに直接「キャバクラ経験」を聞かれたようですが、経験者としてはもう少し配慮が欲しいですよね。

ナイトワーク経験者の女性が嫌な思いをせず、昼職に転職するためには「ANE JOB(アネジョブ)」がおすすめです。

ナイトワークをしていた方のみが利用でき、掲載している企業も「ナイトワーク経験者歓迎」の企業ばかりですので、経歴を隠す必要がありません。

募集職種も事務や営業アシスタントなど一般的な仕事ばかりですので、安心して利用することができます。

「ANE JOB(アネジョブ)」に掲載されている企業はWワークもOKです。





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!