あなたは自分の”適正年収”を知っていますか?

皆さんは普段勤めていて

「自分の年収が安すぎる・・」「もっと年収が高ければなあ」と思ったことはありませんか?多くの人が給料や年収に不満を持っていると思います。

もしかすると他の会社なら給料がもっと貰えるかもしれません。

そこで今勤めている会社以外だとどれくらいの給料がもらえるのか調べることができる方法をご紹介したいと思います。

自分の適正年収を知って給料交渉や転職の判断材料にしましょう。

【詳細不要】スキルと経験だけで自分の適正年収がわかる「MIIDAS(ミーダス)」

MIIDAS(ミーダス)とは?

MIIDASとは自分のスキルと経験を入力するだけで自分自身の適正年収(市場価値を)知ることができる無料アプリです。

通常の求人サイトとはまったく異なり、出身校・前職の会社名・職務経歴書などは一切不要ですので、学歴を見られているわけではなく、あくまでもビジネスマンとしての能力がどの程度の市場価値を持っているのか教えてくれます。

200万人の年収データに基づいた適正年収

運営会社であるパーソルキャリア株式会社(旧:インテリジェンス)が200万人の年収データを集め、スキル・経験に基づいて年収を計算するため算出される適正年収は非常に正確です。

今勤めている会社の評価が適正か、本来ならもっと年収が高いのではないかなどを知ることができます。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!
年収診断は5分で終わります。

適正年収に基づいたスカウト(オファー)が届く。

診断の結果、適正年収が今の会社の給料より高かったら、転職したいと思うのが普通です。

でも本当に算出された年収で転職できるのか?という不安を持ち方もいると思いますが、MIIDASでは算出された適正年収に基づいたスカウト(オファー)が届くシステムになっています。

転職活動をしている人でなくてもOK

転職を検討している人にはまずマストなMIIDASですが、転職を検討していなくても、年収診断だけ行ってそのあとは放置で問題ありません。

放置しておいても登録されたスキルや経験からオファーが届きますので、大手企業や上場企業など魅力的な企業からスカウトがきたら本格的に転職活動を行うこともできます。

仕事をすぐに辞めてしまった新卒でもOK!

新卒ですぐに仕事を辞めてしまった第二新卒でももちろん利用することができます。

短期間であれ身についたスキルや経験・もともと持っていた資格や技術で適正年収(市場価値)を測ってくれます。

登録者数は毎月8000人増!それに伴って・・

毎月8000人ずつ登録者数が増えており、適正年収に基づいた転職に成功している人もどんどん増えてきています。

自分だけ過小評価の年収で働き続けることがないように、年収診断から始めてみましょう!

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!
年収診断は5分で終わります。






【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!