転職は「3年我慢」と言われる3つの理由!メリットはなし!?

転職は3年我慢!?その理由と3年間勤めることのメリットは!? (2)

新卒で入社した会社を辞めたいと考えている20代の方も多いのではないでしょうか。

しかしあまりにも早く辞めてしまうと次の転職先が見つかりにくいとされ、

企業
転職を考えるのは3年勤めてからにしろ

という言葉を聞いたことのある方もいると思います。

社会人にとっての3年・・・非常に長いですよね。

中学・高校なら入学してから卒業するまでです。あっという間にみえますが、仕事だとこの3年が非常に長く感じます。

求職者
3年は我慢できないよ~

という方になぜ転職は3年我慢と言われるのか。そして3年我慢するメリットはあるのか?を解説いたします!

転職は「3年我慢」と言われる3つの理由!

一般的に「一度入った会社に3年我慢して勤めたほうが良い」とされる理由は主に3つあります。

1.転職するときのアピールに使える!

転職するときに「前職3年勤めた人」「半年でやめた人」では印象が大きく違います。

短期間でやめてしまった場合

企業
嫌な業務や忙しかったりするとすぐにやめてしまうのでは?

という先入観をもたれてしまい採用を躊躇される可能性もあります。

反対にひとつの企業に3年勤めた人は

企業
ひとつのことに集中して取り組めるいい人材だ!

と思われやすくなります。

求職者
たしかに短期間で辞めてしまった場合、履歴書に書きづらいもんね・・

転職するときのアピールに使えるというのが3年我慢するひとつのメリットです。

グリーン隊員
さらに「3年を目安に転職を考えた」というのはひとつのアピール材料や退職理由に紐付けることが出来ますよ!

2.社内のことが見えてくる!

ひとつの会社に長く勤めていると会社のことがよくわかってきます。

会社のこととは

  • 業績
  • 昇給
  • 今後の展望

などです。

3年勤め上げても、ポストも空かないし、希望の給与に届かない・自分のキャリアプランが築くことが出来ないなど、入社したばかりでは分からないことが分かるようになってきます。

新入社員時代は自分の会社や仕事のことしか見る余裕がありませんが、3年も経つと冷静かつ客観的に会社を見ることができます。

求職者
友達や知り合いなどの周囲の話も含めて会社を比べることができるようになるよね!

もし3年我慢しても会社のポストが開かなかったり、将来性がないと思ったら転職をするタイミングかもしれません。

3.3年経てば昇給・昇進する可能性がある!

新卒で入社した会社でも3年勤め上げれば立派な戦力です。当然昇進や昇給なども見えてきて、自分が思っている以上の待遇になる可能性もあります。

3年我慢した結果、希望した給与額届く可能性もあります。

3年頑張れば昇給・昇進という会社も少なくありません。もし3年経っても昇給や昇進が見込めない場合は転職を検討する時期が来たのかもしれません。

求職者
企業にとっても在職年数3年はひとつの目安なんだね!

ひとつの会社で3年我慢しても転職時のメリットは少ない!?

企業
ひとつの会社で3年は我慢しろ!

といわれる理由を3つ挙げましたが明確な理由はありません。

さらにいうと転職活動シーンにおけるメリットも少ないです。

求職者
え!!そうなの?

転職活動シーンで考えられるメリットは「3年勤めたということが転職時のアピールに使える」程度です。

企業
前職3年勤めた人は給料高くなりますよ!

という企業もないですし、3年勤めた程度では退職金はほとんどでません。

グリーン隊員
もう一点3年勤めるメリットを上げるとすれば有給を長く利用でき、転職活動に活用できる点ですね!!

いずれにしてもひとつの会社を我慢して3年勤めても大きなメリットにはなりえないでしょう!

グリーン隊員
中途採用の場合は前職の勤続年数よりスキルが大切だ!勤続年数ばかり気にしてもしょうがないぞ!
3年間で多くのスキルを身につけることができるのであれば3年勤めるメリットになりえます。

ではすぐに転職したほうがよい?

求職者
3年我慢して勤めるメリットがないならすぐにでも転職したいんだけど・・

と思う方もいるかもしれませんが、「会社が嫌だから」「すぐにでも辞めたいから」といった考えで転職活動すると失敗してしまいがちです。

求職者
【×】今の会社が嫌だから転職してやる!
ではなく

求職者
【○】いい会社があったから転職するぞ!

といった考え方が転職を成功させる一番の方法です。そのためにはまずは自分の市場価値を知ることをおすすめします。

求職者
市場価値?なんですかそれ?
市場価値とは?

市場価値とは就職・転職市場において自分の持っているスキルや経験がどの程度の価値を保有しているかということです。市場価値が高ければ多くの企業が率先して採用したい人材ということになり、高年収・高待遇が実現できます。

求職者
なるほど自分の市場価値を知るかあ・・でもどうやって??

自分が市場にとって価値のある人材か判断するためにMIIDAS(ミーダス)がおすすめです。

MIIDAS(ミーダス)履歴書・職務経歴書・カウンセリングは一切不要の市場価値診断ツールとして毎月8,000人以上の方が利用しています。

MIIDAS(ミーダス)では200万人のビッグデータを元に自分の適正年収も計算してくれるので、簡単に市場価値を知ることができます。

さらに企業からのオファーやスカウトが届きますので、そのまま転職活動に利用することもできます。

求職者
おおー!適正年収が想像以上に高い!!
グリーン隊員
適正年収に基づいたオファーが届きますので高年収が実現できます。

誰でも無料で10分あれば診断できますので自分の市場価値を知りたい方は是非試してみてください。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

≪まとめ≫転職は3年我慢してもメリットはなし!

「ひとつの会社は我慢して3年勤めなさい」というのはあくまでも目安のため、必ずしも3年勤める必要はありません。

我慢して勤めたことでのメリットも少ないですし、我慢し続けることはかえって精神的にも負担となってしまいます。

ただし今の会社が嫌だから辞めるのではなく、しっかりと自分の市場価値を見極めながらよりよい転職先を探すことが重要です。

入社から3年未満で今の会社を辞めたいと少しでも思っている方はMIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を知ることをおすすめします。

グリーン隊員
転職はタイミングが重要です!より良い転職ができるよう情報収集はしっかりと行いましょう!



市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!