面接で相手の顔を見ることは重要!目を見て話しただけで内定!?

面接で相手の顔を見ることは重要!目を見て話しただけで内定!?

美容関連会社での面接体験談。

履歴書を送付後に面接に来てくださいと言われ、会社に向かったところ最初から面接での選考でした。

SPIなどの対策もしていたので少し肩透かしでした。

面接開始!

部屋に入り待っていると面接官が2人入室してきました。

一人は40代男性。もう一人は30代半ばくらいの女性の方でした。

面接の質問内容に特に変わった質問などなく、和やかだったのですが男性面接官が質問してくるのに対して、女性面接官はこちらをずっと見ているだけで、目がずっと合う?(女性の面接官を見ると必ず目が合う)ような状態でした。

なんとなく違和感を感じながらも女性面接官と目をずっと合わせたまま面接が終わりました。

なんとなく不採用の気がしましたが、結果はなんと合格!

意外だなと思いながらお世話になることにしました!

いざ入社!女性面接官に意図を聞く

同期は私も含め2人でした。

入社後、女性面接官と仲良くなり、面接当時の話題に・・面接中ずっと見られていたことが気に掛かっていた私は、「面接の時にずっと目が合ってましたよね?」と聞くと、「たいてい人はずっと見られると目をそらすもの。目をそらす人は嘘をついているか、自信がない証拠。目をそらさなかったのは貴方と同期の2人だけ。」
との話でした。

「へえー」

と一瞬関心しましたが、あれだけ見られたら嘘をついていなくても目をそらすよなぁと思いました。

何が面接官の採用基準かわからなくなった出来事でした。

相手の顔を見ることは重要!

目を見て話せない人は嘘をついているか・自信がないというのは珍しい考え方ですね。

しかし経験に基づいているのであれば、あながち間違っていないのかもしれません。

ずっと見るというのは難しいかもしれませんが、面接中は相手の顔を見てコミュニケーションをとることは非常に重要です。

ずっと下を見てキョドキョドしている人はあまり採用したくないですよね。

目を見るのが苦手な人は、相手の眉間の辺りを見ると良いです。

目がしっかりとあっているわけではないのに、相手は見られていると思ってしまうお薦めの小技です!

是非使ってみてください!

【6月からはじめる!】内定率が上がるエントリーシート(ES)対策!

就職活動ではエントリーシートが必須で、就職をするための第一関門といっても過言ではありません。

だからこそ悩むエントリーシートですが、何度も書き直したり、やり直している方は人気企業に内定した人のエントリーシートを参考にしてみてください。

キャリアパークでは銀行・商社・外資・大手ITなど業種問わずに実際の内定者のエントリーシートが今だけ無料でダウンロードできます。

※大学生向けですので転職対策をされている人に合わないかもしれません。

こうした無料ツールも積極的に活用し就職・転職活動を乗り切りましょう!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!