【酷い!】面接があることを把握していない!?不機嫌な面接官

【酷い!】面接があることを把握していない!?不機嫌な面接官

学生時代の就職活動でリフォーム会社に面接を受けに行きました。

まずは一次面接に参加。一次面接の面接官の方は非常に愛想のいい方で、質問にもしっかりと回答でき好印象を与えることが出来ました。

面接官の印象が良かったこともあり、この会社にとても興味を持ちながら一次面接の結果を待っていました。

そして一次面接は無事合格。二次面接の案内をもらい、いざ当日。面接会場に向かいました。ところが受付の時点で少しおかしな気配に気づきました。

把握されていなかった二次面接

指定された日時に面接へ向かい、受付の方に伝えたところ面接があることを把握していなかった様子。

ショールームに案内されましたが、電気が一切付いていなく面接する気が無いんじゃないかという印象を受けました。(面接するのであれば、学生が来る前に面接場所の準備をしているはずなので。)

案内してくれた方が「面接官を呼んできます」と言い残し、待たされること10分。

機嫌の悪そうな40代の男性社員がやってきました。

機嫌が悪そうなので最初は驚きましたが、めげずに笑顔で挨拶をしました。

そして面接をしましたが、明らかに嫌々やっているような雰囲気でした。

こちらが自己アピールしても、聞いてないのか何回も聞き直してくるし、聞き直してくるのは良いのですがキレ気味に聞き返してきて不快でした。

面接の準備もされていなかったし、機嫌の悪い面接官だし、何で選考をやってるんだろうと思い始めました。

一次面接の面接官が愛想の良い方だっただけに、差が大きく面接の途中からやる気を無くしました。

自己アピールや学生時代の経験以外は仕事に関しての話でした。リフォームが終わる時期・営業エリアなど、詳しい話をしていただきました。

あっという間に終わった面接

面接時間は約20分。

終わったら面接官はさっさと退席してしまいました。相手は私に対して興味がなさそうで、「あ、これは落ちるな」と確信し、実際に不合格でした。

面接を受けに行った時点で歓迎されていない雰囲気があったので、覚悟はしていましたが、面接に行かなきゃ良かったな、行って無駄だったなと思ってしまったのが本音でした。

様々な面接を受けたことがありますが、ここまで酷い面接は初めてでした。

企業内の連携が上手くとれていない。

こうした面接に行ったけど把握されていなかったというのは、意外と聞きますよね。

社内の連絡ミスが原因でスケジュールを間違っていたり、そもそも面接があることを知らなかったり・・

「こちらのミスでお待たせしてすいません。」など一言あれば全然印象が違うんですけどね。

不機嫌な面接官は嫌ですよね。こちらがしっかり準備してきたことがすべてムダになるような気持ちになります。

結果的に不採用になったようですが、こんないい加減な会社は入社しなくて正解とポジティブに捉えましょう!

【6月からはじめる!】内定率が上がるエントリーシート(ES)対策!

就職活動ではエントリーシートが必須で、就職をするための第一関門といっても過言ではありません。

だからこそ悩むエントリーシートですが、何度も書き直したり、やり直している方は人気企業に内定した人のエントリーシートを参考にしてみてください。

キャリアパークでは銀行・商社・外資・大手ITなど業種問わずに実際の内定者のエントリーシートが今だけ無料でダウンロードできます。

※大学生向けですので転職対策をされている人に合わないかもしれません。

こうした無料ツールも積極的に活用し就職・転職活動を乗り切りましょう!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!