飲食店での質問「酔っ払いに絡まれたらどうしますか?」

飲食店での質問「酔っ払いに絡まれたらどうしますか?」

飲食店の面接を受けたときの話です。

面接先のお店の定休日にお店を貸し切って面接を行い、筆記試験はなくあったのは面接試験だけでした。

私以外には5人の男女がいて、その中から一人を決めるために面接が行われたのです。

飲食店の店長が面接を行ってくれたのですが、ものすごく優しい笑顔の人でした。

今まで飲食関係の面接は圧迫面接が多かったので、この優しい笑顔ですごくリラックスできいつもよりもたくさん話すことができました。

相手がにこにこしているとこっちもつられてニコニコしてしまい、私もリラックスして面接を受けることができました。

酔っ払いに絡まれたらどうしますか?

面接でいくつか質問を受けたのですが、その中で印象深いのが「もし酔っぱらいのおじさんに絡まれた場合、あなたならどうしますか?」とセクハラに纏わる質問をされたことす。

話を聞くとどうやらお店の近くにスナックなどの夜のお店が多く、お店に酔っぱらいのおじさんが来ることがあるらしいのです。

そのせいで絡まれてお客さんと問題が起きた事例があったらしくて、そんなときにどんな対処をするのか聞かれたのです。

私は居酒屋でアルバイト経験があったため、酔っぱらいの対処法を少しだけ知っており「無視せずに微笑くらいで対処して、とりあえず酔いがさめるように水を出します。もし危ないと思ったら他の店員にヘルプを出すか電話に出るフリでやり過ごします。」と回答しました。

これが私が居酒屋でアルバイトしたときに先輩に教えてもらったノウハウだったからです。

その質問に面接官の方は「ハイ完璧」と言ってくれました。

完璧な回答のおかげもあってか内定

面接に受かった理由はこれだけだったとは言いませんが、この答えが良かったんじゃないかなと思います。

ちなみに少し絡まれたぐらいで、お客さんに手を出した人が店員がいたみたいでそのときは大ごとになったようです。採用されてからはちょこちょこ酔っぱらいに遭遇します。

いくら腹が立っても接客のプロとして絶対に手だけは上げないと決めています。

どうやらこの飲食店ではすごく重要な質問だったようです。居酒屋でバイトをしていて良かったと思います。

飲食店には接客スキルが求められる。

飲食店やサービス業では接客のスキルが求められますが、一番大切なことは「笑顔を絶やさない」ことです。

多くの企業やお店がテーマとしており、面接でも笑顔が素敵だからという理由で採用されたケースもあります。

体験者の方は居酒屋でアルバイトをしていただけあって、接客業の基本的なことをしっかりと身に着けていたようですね!

飲食店のみならず、サービス業を志望される方は是非参考にしてみてください!

体験者様のおすすめ!

体験者
飲食店を希望するなら専門サイトが良いと思います!
飲食店は労働時間が長く、給料が安いイメージがあります。

実際そういう会社も多いのですが、私はなるべく働きやすい飲食店で働きたいと思っていたため「飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」」を利用しました。

今回採用されたお店のように待遇が比較的よい会社をたくさん紹介してもらえました。

飲食業界でこうした就職サポートを受けられるサービスも少ないと思います。

ちゃんとした飲食店で働きたい人には、就職のアドバイスを貰えるエフジョブをおすすめします。

しっかりとした企業が多いですよ。





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!