2ヶ月連絡なし!レポート提出が必要な人材派遣会社へ転職

2ヶ月連絡なし!レポート提出が必要な人材派遣会社へ転職

人材派遣会社を受けた時の話です。

その会社は新規に営業所を立ち上げ他ばかりとのことで人を採用していました。面接は新規立ち上げの営業所の所長でした。

私はハローワーク経由でその会社に応募したのですが、私のほかにも4名が同じくハローワークから受けていました。

面接の流れ

面接は3つの選考があり

  • 所長面接
  • ブロック長面接
  • 東京本社とのテレビ面談

をして入社が決まったのですが、所長もブロック長も多忙という事で、最初の面接から入社までに約2か月かかりました。

連絡もないままあまりに期間が開いたので、不採用なのだとばかり思っていました。

ハローワークへも相談に行くと会社側は採用の方向で進んでいるらしいと聞かされたのでバイトを続けながら待っていたのですが、この期間は非常に不安でした。

他の応募者はどうか聞くと、ブロック長面接まで進んだのは私だけだったらしく、何とも言えないと言われました。

面接に行っても、時間を過ぎても所長からブースで待たされたり、連絡すると言われたのに無かったりしたので、悪い点と言えばそこだと感じます。

レポート提出!?その評価は・・

ブロック長面接の際、レポートを提出させられたのですが、テーマが『定着率向上』という人材派遣業永遠のテーマで、入社もしていないし、業界で働いたことのない私がこんなレポートを出すのは恥ずかしいと感じました。

実際、入社後に

『レポートの内容がひどかった』

と言われました。

今考えると、何やらせてんだよと思います。

前職が営業だったこともあり、営業については深く聞かれ、○○社の○○さん知ってる?と、数社聞かれたと思います。知らない人もいましたが実際仲良くさせて頂いていた方もいたので、正直に答えました。

その他前職で回っていた会社を聞かれたのですが、プライベートでも会う仲の方のみ名前を出しました。

面接を受けた会社の営業所が新規で立ちあげたばかりだったので、紹介でもなんでもいいからとにかく成果を上げたかったんだろうなと感じました。

名前をお借りした方へは面接後に世間話がてら電話し、その旨を報告しています。

変わった質問というか、面接でこれから上げたい新規の話をされたのは初めてでした。

面接でも企業の程度は知れる

2ヶ月は待たせすぎですね。

忙しいというのは理由になりませんし、ハローワークの担当者に任せすぎです。

面接を受ける人も不採用と言ってもらえば諦めも付きますし。次のアクションが取れますが、連絡がないまま2ヶ月放置されては身動きのとりようもないですよね。

面接時の対応でもその企業の程度が知れます。

申し訳ないですが、この会社も良い会社ではないと思います。

レポート提出を選考に取り入れていますが、専門分野についての記述を求められた際には 専門性でなく文章力やまとまりある内容かをチェックされていると思ったほうがよいと思います。

【6月からはじめる!】内定率が上がるエントリーシート(ES)対策!

就職活動ではエントリーシートが必須で、就職をするための第一関門といっても過言ではありません。

だからこそ悩むエントリーシートですが、何度も書き直したり、やり直している方は人気企業に内定した人のエントリーシートを参考にしてみてください。

キャリアパークでは銀行・商社・外資・大手ITなど業種問わずに実際の内定者のエントリーシートが今だけ無料でダウンロードできます。

※大学生向けですので転職対策をされている人に合わないかもしれません。

こうした無料ツールも積極的に活用し就職・転職活動を乗り切りましょう!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!