「動物に例えると?」新卒で受けた金融業界の面接での質問

「動物に例えると?」新卒で受けた金融業界の面接での質問

就職活動中、第一志望ではないけれど、わりと志望度の高い会社の3次選考が集団面接でした。

金融業界ということで固い会社だったこともあり、1次選考が筆記試験とエントリーシート、2次選考がグループディスカッションでしたが、どちらもよくある無難な内容のものでした。

そのため、面接も志望動機や趣味特技、アピールポイントなどよくある内容だろうと思っていました。しかし、予想に反して、集団面接の序盤で出てきた質問が

「あなたを動物に例えると何ですか?」

という質問。

そういう変わった系の質問が来るとは全く思っていなかった私は、頭の中をフル回転で考えました。幸い、4人ずつの集団面接で、3人目に回ってくることになったので、他の人の意見を聞きつつ考えていると、1人目の就活生が

「私は動物に例えると、◯○だと思います。」

と、聞いたこともない動物の名前を言ったのです。

そのまま彼女は「◯○ってご存知ですか?私も先日テレビ番組で初めて見たのですが…」と続けました。私は心の中で、「え!?そんな珍しい動物出すの?普通の動物じゃつまらないの?」とパニックに。

珍しい動物の回答は好印象!?あせった私の回答は・・

面接官も笑いながら会話をしていて、好感を持たれている様子を見ていると余計焦ってしまいました。その答えに気を取られているとすぐに自分の番になってしまい、もういいや!と開き直って

「犬です。」キリッ

と答えました。

理由は、「私は犬のように、忠誠心が深く、人を喜ばせることに大きな喜びを感じます。犬がご主人様に喜んでもらうために全力を尽くすように、私もお客様に満足していただくため、会社に貢献するために、忠誠心を持って全力で取り組んでいきたいです。」

というような内容を話しました。自分としても面白みがない答えだとは思いましたが、そもそも固い会社ということもあってか、面接官は優しく微笑んでくれていて、納得してくれたようでした。

そして、集団面接の結果は無事合格し、個人面接へ進むことができました。

考えることを諦めない

集団面接で変わった質問だと余計に慌てますよね。一番最初に堂々と回答できた方は非常にすばらしいですね。

体験者様も変わった質問に対して自分の意見をしっかりと述べることができていています。こうした○○に例えると?という質問に対して一番NGなのは「考えることを諦めること」です。

面接官も即答できるとは思っていないですので、諦めず頭をフル回転させて回答しましょう!

【6月からはじめる!】内定率が上がるエントリーシート(ES)対策!

就職活動ではエントリーシートが必須で、就職をするための第一関門といっても過言ではありません。

だからこそ悩むエントリーシートですが、何度も書き直したり、やり直している方は人気企業に内定した人のエントリーシートを参考にしてみてください。

キャリアパークでは銀行・商社・外資・大手ITなど業種問わずに実際の内定者のエントリーシートが今だけ無料でダウンロードできます。

※大学生向けですので転職対策をされている人に合わないかもしれません。

こうした無料ツールも積極的に活用し就職・転職活動を乗り切りましょう!





【常識】転職前の企業リサーチ

 

転職前に企業の調査は必須です!特に企業内部の口コミや評判は非常に参考になります。

キャリコネでは残業の有無・実際の給料などリアルな評判がリサーチできますので、応募前にぜひ活用してみてください。



転職アプリの決定版「ジョブクル」

転職を検討している人に”本気でおすすめ”できるのが転職アプリ「ジョブクル」です。ジョブクルは転職アプリでありながら求人数10,000件以上・チャットで気軽に連絡・応募代行・履歴書添削などなど転職に必要なことがスマホ一台で完結します。転職初心者の方はもちろん転職をスマートに終わらせたい方にもおすすめです!

ダウンロード後すぐに開始できますので、まずは情報収集に利用してみてください!